体幹操作と自己を見つめ直す 内観のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 セミナー動画/無料
よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集4体幹操作と自己を見つめ直す 内観のすすめ
 

 体幹操作と自己を見つめ直す 内観のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

さて、体幹操作と自己を見つめ直す 内観のすすめ」について。
自己を見つめ直す(内観法)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
この記事を読まれているあなたは、
きっともう(内観法)についてある面ご存知なのかも知れません。

(内観法)とは、意識を集中させて自分の心を深く観ずることによって,
自己の内部にある真理や真実の姿を知ろうとする瞑想による修行法。
という風に辞書には定義されますが、つまり「自己を観つめ直す] ということになりますね。

特に、今に生きる私たち現代人は、仕事や私生活を見てみても、
余裕のある生活をしているとは、とても言えない
「現実の情報に振り回されストレス塗れ」の中であえぎながら生きています。

テレビの報道やニュースを見ていても、
無差別的な殺傷事件など凶悪で卑劣な事件が後を絶ちません。
このような悲惨な事件は、なぜ起きるのでしょうか、増え続けて行くのでしょうか?

一つには社会的格差がありますが、どのような生い立ちや育ち方をしても、
犯罪を犯す理由にはなる筈がありません。
このような過酷な幼少期の育ち方をした人が、
すべて犯罪者になる訳がありませんし、理由になるはずもありません。

現代社会は、外部の状況にばかりに目をやり「外部に自分を合わせて生きている」
といっても過言ではありません。

それはどういうことかと言いますと「自分であって自分でない」生き方を強いられている
側面もあり、つまり「自分が自分を生きていない」
状態で生きなければならないという過酷な状況があるのも事実です。


 

  体幹操作の自己を見つめ直す(内観法)が根本的に弱い自分を変えます。


現代でもよく聞く話ですが、
世の中を達観した人や自分自身の成功を納めた人たちの中には
「自分を観つめ直す時間」を作って、
その時間に自分の価値を持って生きている人が非常に多いということです。

「答えは外ではなく内に秘められている」という言葉もありますが、
私たちは自分以外の外に回答を求めようとすることの方が
圧倒的に多いと思うのですが、本当に答えは外にあるのでしょうか。

「呼吸法と内観」に身体を任せて「自分とは何者なんだ?」
「自分は何をしに生まれて来た?」など、内なる自分に
一度徹底して問うのもいいかも知れません。
つまり私たち「人間の内側にはすべての答え」が包含されているからです。

ですから、この世の中で成功を収めている人や何かを成し遂げた人たちは、
自分に対しての質問を知っている人が多いのです。
例えば、その都度自分自身に「どうしたら上手く行く?」と質問して、
自ら答えを引き出そうとしていくのです。

私たちの脳を含む内部は「Q&Aの形式」で、
自分や人生の問題を解いていくように作られていると言われますし、
私たちに起こる問題のすべては、自分の中に回答が潜んでいるというのも過言ではなく、
この自分の中の回答を引き出せるか否かに掛かっているということです。

それには自分自身に何を質問するかも重要ですが、
より必要なのは自分自身をどれだけ深く
「内観してピュアな状態」が保たれているかどうかなのです。

つまり私たちの習慣として「如何に内観しピュアな状態」に近付いているかということです。


メンタルの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えるだけで「秘伝の呼吸」が習得できる教材を紹介します!
 
自己形成メソッド 体幹操作法!
・呼吸を変えて基礎代謝ダイエット
・呼吸の仕方で集中力を全集中力へ
・呼吸の使い方でスポーツの頂点を目指す


呼吸を変えて人生を180度好転させよう!
・呼吸を見直し人生を変える勇気ある?
・あなたの呼吸はこんなに浅い呼吸なの?
・三つの呼吸効果・・どれを選びますか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/