達人力を伝承する体幹操作法 | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹の使い方 記事集達人力を伝承する体幹操作法

 

  体幹力を伝承する体幹操作法




こんにちは飛鳥塾の中山です。

達人力を伝承する体幹操作法」について、 昔から言い継がれてきた「心技体」という言葉がありますが、言うなれば武術の達人の技は心技体ということになるのだと 思いますが、この「心技体」いう言葉は漠然として掴みどころがないですよね。

武道武術の達人の技というのを、もう少し解りやすく言えば「心と体の一致」だと言えるかも知れませんが、 まだこれでも抽象的過ぎるでしょうか。笑

昔から武術では「心が身体を導く」と言われますが、もう少し噛み砕いて話しますと 達人が使う技というのは意識が起こって、それから身体が動くということです。 無意識に何気なく行っている動作を、敢えて何度も何度も意識的に繰り返し意識と身体を繋ぐために 潜在意識に落とし込んでいく修行だと言えます。

このように文章で解説すると、すごく難しそうに感じますが、つまり、これまで無意識で行って いた動作、例えば何となく一つのものを掴むという動作も、面倒くさいと思えるくらい敢えて意識的に掴むという意識で行う 心身が一致した動きに変えて行く訳ですね。

あなたは「達人力」という言葉を聞くのは、恐らく初めてだと思います。 この「達人力」という言葉は、恐らく私が最初に使ったのではないかと思います。

世間では、まだマイナーながら「身体操作」や「身体の使い方」などと呼ばれ紹介されていますが、 まだその現象を一言で的確に表現した名称が見つからない中で、今私が・・


  体幹の中心から起動させた力を末端の手足に鞭のように伝えて使う!




本来この能力は、伝えるということが困難で、また特殊な能力として秘密裏に研究され、 古来より限られた人にのみ伝承されてきました。

そういう意味でも、この[達人力という呼称] が適当ではないかと考えた訳ですが、他に、より明確な呼称があればまた 変更するかも知れません。

「達人力」とは、自分の身体の使い方でもありますが、身体の使い方ということから話しますと、 その違いは一般に使われている [末端の手足を主にして使うか] 、それとも達人力とも言える[身体の中心から起動させた力を 使うか] の何れかになります。

もちろん、ほとんどの人達が前者の [末端の手足を主にして使っている] のは言うまでもありませんが、修行や訓練をして、 「達人と呼ばれる一部の人」は身体の中心から力を起動させる能力を習得しています。

この操作する能力が身に付くと「自然の法則と言われる地球の重力」をも自分の力として周囲に影響させることが できるようになります。

これ「達人力」ということについて、私の下手くそな喋りで紹介した動画ですが、耳障りでなければ 一度聞いてみて下さい。

これら「達人力について」は、実際に体験されることが一番早いかと思いますので、 ご興味あれば、是非この達人力について体感して頂ければ幸いに存じます。



NEXT⇒ 体幹操作から達人力へ

体幹の使い方 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/