体幹機能を高めて重力に沿う | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹の使い方 記事集体幹機能を高めて重力に沿う

 

  体幹機能を高めて重力に沿う




こんにちは飛鳥塾の中山です。

体幹機能を高めて重力に沿う」について、私たちは 重力にこれほど影響されながらも、重力のことをあまり考えていませんし、活用もして いない、むしろ重力に逆らって生きているという事情もあると言えるかも知れません。

元々人間の身体の筋肉や関節などは、重力に逆らって地球上に立っている訳なのですが、 ほとんどの人間が必要以上の力重力に逆らって立っているということになります。

これを重力に負けない程度の最小限で立ち、余った力を他のことに活用すればどうなる でしょうか。 下へ引っ張られている重力に逆らって立つエネルギーを、最小限にするということができれば、 腕や脚や体幹すべての部位で、足かせがとれたように力や身体をスムーズに使えるようになります。

私たち人間は、地球上で生活をしていることは、今更言わずとも誰もが知っていることなのですが、 では、この 「地球の持つ自然の力を活用]」している、もしくはそれを考えている人がどれほどいると思いますか。

地球上に存在して、例外なく誰もが平等に影響を受けている力とは・・?
その中には、自然の法則や原理と言われるものは数多くありますが、これほど私たちに1秒足りとも休むことなく影響し続けて いる法則とは 「重力」以外にありません。

「地球の重力は私たちが寝ていようが立って生活していよう が、旅行に行こうが、 生まれて死んで身体がこの地球上から無くなるまでずっと影響し続けているんです。

これほど私たち人間の一生に影響を及ぼしている「重力を有効に活用」して身体の使い方を 考え出したのが、古来からの武道の中に 引き継がれています。

話は変わりますが、歴史的にも「人類の飛躍的な進歩」の前には、戦争という国と国が争い や人間同士が殺し合うという最悪の状況が、どの時代にも必ずと言っていいほど繰り返えされています。

人は自分の命を守るため、家族や国を守るために、必死の状況に追い込まれた時、 日常では思いも つかないない何かを発見し導き出すパワーが潜んでいるのです。

コンピューターもそうですね・・ これも元々は軍事目的で研究開発された代物、今では各家庭にまで普及し、なくてはならない 必需品になっていますし、今後も人類すべてがその恩恵を受けることになるでしょう。


  死と隣り合わせで体幹操作もコンピューターも開発されたのです。




同じように、古の武道武術の優れた力の発見も、自分の命を守るため、家族や家を守るため に必死の 思いで編み出されたのだと思います。 (人間は命掛けの状況まで追い込まれた時) 崖っぷちまで追い込まれて「もう一歩も引けない!」状態の時に とんでもない力を発揮するのです。

そういう風に考えると、武道が創り上げ伝承してきた「体幹操作」という身体の使い方も、地球の重力など知る すべもない時代に、死と隣り合わせで「体験値だけでこれを感じ」知識ではなく 感覚的な能力によって発見したに違いありません。

そして武道武術を志す者によって、後々に言葉で解説できるように論理化して伝わったのだと推測ができます。

すべての人間が平等に「重力の影響を受けて」生活をしているということは理解できたが、 しかし、 なぜ武道だけがこの「地球の重力を身体操作」の中に活用できたのでしょうか。

それは一言でいえば、自分の身体を重力に沿う使い方として変化させ、 場の環境に沿うように訓練し、 また、心身の統一という修行の結果生み出されたのではないかと思われます。

言い方を変えれば、地球の中心から「四方八方無尽に立ち上がっている重力線」に自分の体の中心線である「正中線を 合わせる修行」をして行き着いたのではないかと。

修行時代によく聞かされた「目の前の一人の人間を相手」にせずに、もっと大きな自然を相手に修行をせよ!と・・ 人間同士どっちが強い弱いと競い合っていても、本質は決して見えてはこないと。

この地球という大自然を相手に武道を研究して行きたい!と願っています。 もっと具体的にば、私は地球の「重力や抗力に限りなく沿える自分」になるための修行だと思っています。

「あいつより強い、弱い」、先に結果ばかりを考えてしまうと、本質を見失と思います。 「結果はすべて日々の修行」によって、後から着いて来るものだと思っています。

たとえ結果はどうであれ、今この瞬間を全力で楽しんで生きたいそう願っています。



NEXT⇒ 体幹操作と五輪書に観る万里一空 へ

体幹の使い方 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/