・呼吸するだけ 体質改善ダイエット
 
     ・呼吸するだけ メンタル強化健康法
 
     ・呼吸するだけ スポーツ上達メソッド
 
体幹操作と相手の力を無力化する(奇跡の力)中山明三Official Site 

 
 
HOME 代謝ダイエット メンタル力強化 運動能力UP スポーツと体幹 体幹操作理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
無料格安 e-百貨店 呼吸ダイエット秘帖 メンタル力強化秘帖 スポーツ 体幹秘帖
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集体幹操作と相手の力を無力化する(奇跡の力)
 

  体幹操作と相手の力を無力化する(奇跡の力)


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動きや身体機能にどの程度の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作と相手の力を無力化する(奇跡の力)」 について、自然の原理の中で私たちに最も影響を与えているものはなんでしょうか?

空気も重要ですし水も重要ですが、でも、もし「重力のバランス」が保たれていなかったら、私たちは空気を吸う暇も 水を飲む暇もなく、一瞬でこの地球上から消滅する、いや生存できないから生まれてきていなかったかも知れないですね。

それほど、この重力は私たちに大きな影響力があります。しかし、もしこの重力を私たち人間が自在に操って、 自分のチカラとして使いこなせたらどうでしょうか。

私たちは「地球という重力」の影響から一瞬でも逃れることはできませんし、重力自体は私たち個の力ではどうにも ならないものですが、それを敵に回すか味方に付けるかは、私たち個人が選ぶことができます。

この重力によって、私たちは常に身体に負荷を受けながら生きているのですが、しかし、この重力をチカラとして活用した 体幹の使い方を習得した人もいるのです。

一般には「身体操作」と言われていますが、私はそれが体幹から起動する力ということに 気付いて「体幹操作法」と呼んでいます。

重力に逆らう筋力を主体にした身体の使い方ではなく、自分の身体を重力と融合させ沿う ようにして動かせば、正確な身体の動きは体幹を操作することで起動するということですね。

端的に言えば、私たちの身体は普通に立っている時でも、地球の中心に向かって引っ張られている 重力に対し下半身を主とした筋力で重力に抵抗しながら立っている訳です。

重力に筋力で逆らって立ってないと、「重力に負けて立っていられないじゃないか! 」 という声が聞こえてきますね。そうです、当然立っていられなくなってしまいます。

下に引っ張られている「重力に抵抗せずには地球では生活」できません。それは事実なのですが、 しかし我々は必要以上の筋力を使って「必要以上に重力に抵抗」して立っているのも事実なんですね。


 

  体幹で立つことを我々は「居付かない立ち方」と呼んで稽古しています。



この「必要のない無駄な力で抵抗しなくても、重力に低抗して立つために必要な力で立つ ことができれば、もっとゆったりとリラックスして立っていられるはずです。

重力に逆らわず沿わせる立ち方ができれば、意外と少ない力で立っていられることに 気付きます。 そして、今まで立つために使っていた「余分不必要な力」を他の力として使うこともできるし、立つためのエネルギーを 他へ向けることもできるということです。

必要以上の力で立つことを「武道では居付き」と呼んで戒めていますが、人間は恐怖などで 身体に緊張が起こって思うように動かなくなります。なので、この「居付き」のために、武道では命を落とすことも あった訳です。

「それは武道の世界の事だろ?」と思われるかも知れませんが、現代のスポーツや体育系、もしくは「頭脳を使う仕事」 などにも、多いに影響していることも解っています。

地球の重力に抵抗する力を少なくすると、他の「身体動作に好影響」を及ぼすことは解っていても、それは運動系だけの 特典のように思えますが、ではなく、先程も話しましたが「脳の全体的な活動」をリラックスさせて、脳の働きを柔軟にする のではないかとも云われています。

重力に無駄に抵抗しない立ち方に変えると、確かに「意識の力やイメージ力、想像力、集中力などにも、好影響が出ている 実感がありますし、自分自身の「意識的な感覚が鮮明」になっていくような感じにもなってきます。

明確に言えるのは、身体だけに限らず「内面的にも非常に楽になる」という感覚でもあり、重力に押しつぶされる感覚では なく、身も心も軽快な感じがするのは「内面と外面」が統一された状態とも言える感覚です。

このことからも、きっと自然体で生きるってこと自体が、ストレスなくもっと楽に楽しんで生きたら?と言うメッセージか も知れません。
私たちは「不自然な生き方」によって必要以上に苦しんで生きているのではないでしょうか。


まとめますと・・
シンプルに言えば「重力を活用する生き方」とは、この重力に逆らわないということです。
「重力に逆らわない」ということは、必要以上の筋力をできるだけ使わないということで、つまり 「力まない」「居付かない」で生きるってことですね。




体幹の使い方 TOPへ

Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたい方は
こちらから↓


本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
1 リバウンドしないダイエット法
2 メンタル強化と心身の健康法
3 精密な運動能力UPメソッド

 
上記3つを確実に習得するための具体的な指南書(教科書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/