・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
武術呼吸と養生呼吸について 呼吸力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集8武術呼吸養生呼吸について 呼吸力のすすめ
 

 武術呼吸と養生呼吸について 呼吸力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


 


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

武術呼吸養生呼吸について 呼吸力のすすめ、
体幹操作法は、そのベースは武術的な考え方が基本になっています。
なので、身体の使い方も呼吸法などのメンタル強化も武術が基本です。

その中でも、体幹操作法は私が開発したメソッドですから、
私が体験し修行してきた武術がメインのベースになっています。

私は琉球武術の「意識、呼吸、動作」の一致を学び、
合気道の「気力、呼吸力、統一体」を長年学んできました。
つまり呼び方は違えど、この3つを融合する身体の使い方、つまり身体操作を身に付けてきた訳です。

訓練法や稽古法は、基本稽古や組稽古、独り稽古など様々な稽古の仕方があります。
私が長年指導をしてきて確かに言えることは、その中でも「独り稽古」のやり方次第で、
そこに大きな差が出るように感じています。

例えば、独り稽古の呼吸法を行うにしても、ストレスを解放し自律神経を整え、
心肺機能を強化する健康法が主な目的の場合。



呼吸は自然呼吸や全身呼吸と云われている「長く吸って長く吐く」が基本になります。
また武術呼吸は、胎を練るとか胆力を鍛えるなどと云われる呼吸法ですが、
空手で言えば三戦の型が有名です。

空手の三戦も「意識、呼吸、動作」を一致させるための鍛錬型の一つである訳です。
武術呼吸法(武息)のやり方だけを取り上げて解説しますと、
外部より短めに丹田に吸い込んで骨盤内部に大きな球体を作ります。

呼気により骨盤の球体に圧をかけて縮小していきます。
この際イメージだけではなく2分の1、2分の1・・と
圧をかけて絞っていくイメージを強く持ちます。

最初から「下腹に力を込める」と言うと、
ほとんどの人が下半身または全身が力んでしまいます。
つまり「下腹に力を込める」は武術できつく戒められている
「居付き」に繋がってしまうことが多いのです。

よって私は「気を鎮める、球体意識」の場所として指導します。
つまり解りやすく言えば「中心だけが緊張状態」で他の「全身的には弛緩状態」
と云うことですがイメージ付くでしょうか。

要するに、この体幹操作法は相反する両極を一体化し
同時に使って行く訓練をする方法でもあるのです。
意識と身体を一体にする、琉球唐手で言えば
「呼吸と動作」「意識と動作」「意識と呼吸」
のように繋いでいく訓練です。

それによって何ができるのか? 何が変わるのか?
私のサイト記事を読んで頂いている読者の皆さんには、
ここで説明する必要はないですよね。



体幹の使い方 8へ

【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/