・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
体幹操作と統一された身体 体幹力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集6体幹操作と統一された身体 体幹力のすすめ
 

 体幹と統一された身体 体幹力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作と統一された身体 体幹力のすすめ」について、
統一された身体」つまり(統一体)とは、
心身(内面と外面)が一体化して活動している身体のことで「統一体(united body)」
ということになります。

「体幹操作法」では、
先ず何よりも先にこの「統一体」の感覚を得ることが大切です。
肉体で云えば、主に「体幹から全身」に及ぶ全体を統一した状態を「統一体」と呼んでいます。

しかし、人間は肉体のみで動き活動している訳ではなく、
人が活動するためには「内面と外面」つまり心身の統一が必須になるのです。
精密で正確な動きを要するシーンでは特に重要になります。

私が主宰している「体幹操作法」では、
体幹の統一のためのトレーニングを行うことによって、、
肉体よりも意識やイメージという内面を多く使いますので、、
トレーニングの中で自然に「内面と外面」の心身の統一が強化されます。

身体を使うための「体幹操作」に必要にになるのが、
その基本として「統一体」がある訳なんです。
これは自分の身体を意図してどう使うか、というコントロール法とも言えます。

解り易く言うと、普段は力みがなく「全身の無駄な力を抜いた状態」から
、有事の際は意図して「統一体を瞬時にコントロールできる、
という身体」を創るということです。
これは地球の重力に逆らわない身体の状態で動作ができるということにもなると思います。

私たちは、普段の生活の中でも必要以上に、
全身に無駄な力を入れながら生活をしています。
そのことだけではなて、それに誰も気付いていなくて、、
自分が無駄な力を入れて過ごしているなんてまったく考えてもいません。

それは、今まで生まれ育った環境の中で、
培われて来た結果が現在の私たちの身体の使い方になっているからです。
私たちが育った周りの大人に身体の使い方体幹について知っていた大人は皆無に近いと言えます。

ごく希なケースを除けば、我々すべての人間は同じように
「不完全な身体の使い方」を学んで、脳と体にインプットして来た訳で、、
ましてや「心身の統一」となると知ってる周囲の大人は皆無です。

先程のごく稀なケースとは、
親や先生に「身体の使い方(体幹操作法)」を身に付けていた人が身近にいて、、
運良くその子供として生まれたり、その先生と縁を持てた人が様々なジャンルで活躍し、、
一流と呼ばれている「天才」と云われる人なのかも知れません。

例えば、
一流の世界的なアスリートや「天才プレーヤー」などと呼ばれている人たちが、
そういう人たちなのかも知れませんが、、
しかしこれはほんの一握りの希なケースでしかありません。


 

  99%の人たちは普通の親や先生、周囲の大人に影響されて育ちました。


残念ながら私たちはそうではありませんでした。
こういう風に言うと身も蓋もありませんが、しかしほとんどの場合、99%の人たちは、
普通の親や先生、周囲の大人たちに影響されて育ちました。

そして、この99%の中からも「一流と呼ばれる人」は少なからず輩出されています。
人生のどこかの時点で人は「心と身体を統一」させることに気付いたり、、
「外部と内部を統一する」方法を知ったり、、
何かの影響によってそれを知ることが出来たのかも知れません。

その99%の方のために、心と身体の使い方の中の「統一体」ということについて、
少し解説したいと思いますので、まずは論理的なことから受け入れてみて下さい。

「統一体」とは、
流派会派によって様々な解釈や解説の仕方があるとは思いますが、
ここでは私ども「体幹操作法」の解釈でお伝えしていきます。
「統一体」は、身体を一体にして使うということなのですが、一般人の身体の使い方は、
腕なら腕周辺を使い、脚なら脚、せいぜい腰部程度の限定的な使い方をしています。

「統一体」について、
厳密に伝えようとすると中々文面では言い表せない部分が多いのですが、
身体を一体にして使うといっても、よく間違って受け取る人もいますが、
これは「全身に力を入れる」ことではありません。

むしろ、身体の力を抜けるだけ抜いて「地球の重力に身を委ねる」
という感覚でと言った方が適切かも知れません。
つまり、我々の身体は一瞬の休みもなく地球の重力が影響しているということですから、、
その重力に沿った身体を創り上げるということが前提でもあります。

地球の中心から立ち上がっている「一本の中心軸 (重力線) 」が身体を縦に貫いて、
身体の中心が上下一体となり、身体の他の部分はそれによって統一され、
また、この「中心軸と重力が一体化」するということです。

つまり、地球の重力を常に感じながら、
身体の在り方や使い方を追求するという姿勢が「統一体」を養成していく訳で、、
「中心軸」を上下に進めると下は「地球の中心」へ、、
上は「天空はるか宇宙」へと繋がることになるのです。

今までのやり方や行動の習慣が、
今のあなたを作り上げてきて今のあなたが存在する訳ですね。
なので今の自分を変えたいのなら、今までの習慣を大きく変えなければなりません。
このまま行けば間違いなく5年先も10年先も、そのままのあなたが存在するだけです。

逆に言えば現状維持が何よりも一番簡単なのです。だから人は変わることを恐れますし、
それは脳にとっても現状維持が一番楽チンだから、とは言っても、、
脳に楽ばかりさせていると「脳はそれ以上の機能」を持たなくなります。

「脳はその機能」を持っていたとしても、使わなければ衰退して無くなります。
脳にはシナプスという細胞と細胞を繋いで、情報を共有し広げて行くため、、
化学伝達物質を放出するのですが、できることだけやって過ごせば、
そのシナプスさえ衰えて情報の伝達さえも行われなくなってしまうのです。


顕在意識と潜在意識の境界線よりも深い部分に直接届く刺激のことを「サブリミナル効果」



体幹の使い方 6へ

【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/