スポーツ&体幹操作法(記事集1)中山明三Official Site

 
トップページ 体幹の精密動作 体幹操作 基本理念 体幹整体 出張 スポーツ指導者へ お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP >スポーツ&体幹操作法(記事集1)

 

  スポーツ&体幹操作法(記事集1))




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

ここでは「スポーツ&体幹操作法(記事集1)」としてこのページに 記事をまとめてみました。


私たちの稽古は身体を統一することで体幹を コントロールすることから始まります。

武道や武術を修行する極く希な方たち 以外にはほとんど知られずに今日に伝わっています。

多くの人はこの相反する両者を一体化させず、バラバラに使っていいる のが現状です。

ほとんどの人間が必要以上の力で重力に逆らって立っているということになります。

どこまでも同じ一つの目標を見据え、たゆまず 努力を続けるという心構えを表す。

次の ステージでは体幹の同じ動きを「体軸の意識を描いて動かす稽古」を行います。

なぜなら、この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。

もう少し噛み砕いて話しますと、意識が起こって、それから身体が動くということです。

自分の意志で意図的にコントロールすることを目的とした 「体幹操作法」です。

身を守るため自らわざと飛んで受身を取っているんだということが解りました。

軸起動で動いている人は希にしかいないのではないかと感じます。

体幹を大別すると上下の動きをどのように使うかと いうことに行き着きます。

先ずはじめに、体幹トレーニング との違いについて説明しておきます。

人間離れ した技で相手を吹っ飛ばしている達人の姿を見てどう思いましたか?

「もう、そろそろ内側と繋がれよ!」昔、師匠によく言われた 言葉です。

武道や武術では「意識を極めることが極意」だと言われています。

相手の心の動きが見えるまで自分の心を静め相手の心が動いた瞬間を捉える・・?

「相手と分離」していれば中々本来の自分の力が出せずじまいになってしまいます。

「球は速いけど軽い!」などと いう言葉を聞いたことはありませんか?

自然の原理の中で 私たちに最も影響を与えているものはなんでしょうか?


記事集2
記事集3
記事集4
記事集5
記事集6
記事集7
記事集8

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
「体幹操作法」の教材で本格的に習得を目指す前に、 体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたいという方は・・こちらAmazon電子書籍から。



本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

本格的に「体幹操作法」の習得を目指したいという方には、 この基本から習得までをイラストや動画などを交え、 論理的かつ誰にも解る明解な文章で解説された・・今までどこにも なかった本格的な極意書を是非お手元に置かれることをお勧めします。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/