体幹操作と集中力の鍛え方(習得法)体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹整体 出張指導 お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹操作と集中力の鍛え方(習得法)体幹操作法

 

  体幹操作と集中力の鍛え方(習得法)体幹操作法



こんにちは
体幹操作法」の中山です。

肉体的な鍛錬や筋トなどは、案外目に見えて視覚化しやすいので、継続する確率も高くなりますし、 「よしやろう!」という気持ちでスタートできて、モチベーションも長く保つことができます。

体幹操作と集中力の鍛え方(習得法)体幹操作法 」 について、目には見えず形のない内面的なものは、効果も進化も見えにくいため継続が難しくなります。 なので中々取り組んでいこうという気持ちが湧きません。

私たちは、小さい時から「体は体、心は心」というように分けて考える教育を受けて いますし、別々に捉えて考えることが習慣化しているのです。

本来私たちは心と体が個別に機能するのではなく、両方が一致することによって機能を発揮し、理想の能力へと 限りなく進化し、人間の最高のパフォーマンスを出してくれるのです。

心は心、体は体として使うのではなく、心と体を連動させて使う体幹や身体の使い方を 「体幹操作法」は具体的に教えています。

これまで体だけにアプローチした筋トレをしても、心だけにアプローチするイメージトレーニングなどをしても、 そこそこの結果しか出せなかったのは、両者を別々に分けて捉え、別々の訓練をしていたというのが多いに関わってくる と思います。

森羅万象すべては異なるもの同士が2つで1セット「心と体の両方で一人の人間、昼と夜で一日、更に大きく広げれ ば陸と海で地球というように、異質のもの同士が一つになって成り立っているのが自然の法則であり、 世の中の原理原則であり法則だということです。


  体幹(肉体)と内面(意識)のチカラと融合させれば精密になるのです。



なので、身体の動きやパフォーマンスを高めようとすれば、体だけの単体ではなく体幹と内面(意識)の2つが融合 しなければ精密さに欠け、中途半端で粗雑な動きにしかなりません。

逆に内面(意識や心)を高めて強くしたいと思っても、その意識に身体(体幹)を融合し従わせる訓練を意識的に行わなければ、 精密で完成されたパフォーマンスはできません。

どちらか片方を無視して、一方にばかり注力して強化しても、全体の半分しか完成しないのです。心(意識)が無視されれば、 力強い豪快な動きは身に付きますが、体幹や身体の繊細さや精密さには程遠いパフォーマンスになってしまいます。

逆に体幹(肉体)を無視して、心理学やイメージトレーニングばかりで、動かそうとしても、心からの指示を身体に伝え 連動させるトレーニングをしなければ、絵に描いた餅になってしまいますし、頭でっかちのへ理屈だけの人間になって しまいます。

どちらが欠けても充分ではなく、どちらが欠けても物事は完成に至らないのです。 更に言うと、力自慢の怪力男をイメージして下さい。これだけだと門番か用心棒でしか役立ちません。 反対に知識量は多いけど、それに伴う行動ができなければ、批判評論することしかできません。

両方がバランスよく融合し合う、人で言えば目に見えない心が誘導して、目に見える肉体を導くという関係を作れば、 現在あなたが持っているチカラは、見違えるような最高の能力を発揮するのです。

「体幹操作法」では、ほぼすべてのカリキュラムが、バランスよく両者を訓練し、バランスよく両者を融合させていく 意識が身体を誘導する訓練が両者の主従の関係も教えています。


  すべては体幹と意識「2つが1セット」である自然の原理に気付く。



これまで伝えられてきた方法は、肉体であれば筋トレやエクササイズだったり、内面であれば心理学やイメージ トレーニングだったりと、両者を2つに分けた訓練だったということを先にも書きました。

本来、私たちの中には心と体という異なる性質のもの同士が同居しています。それらをわざわざ 分けて考え使うということは、心身を分裂させて私たちは生活しているといっても過言ではありません。

世の中の様々な分野で、一流もしくは成功者と呼ばれる人たちは、全体の5%とも3%とも言われていますが・・ 逆にそうではない人々が95%以上いるのだだということなのです。

「なぜ5%!」って聞かれたなら、他にももっと様々な要因はあるとは思いますが、初めにこの原因を一つ挙げると すれば、それは体幹と意識の2つが1セットであるという自然の原理に気付いた人が5%以下だと言えるかも知れません。

体幹操作法の核になる意識が身体を導くという訓練について話してきましたが、このような訓練の過程によって、 自然な結果として集中力や想像力などの内面が鍛えられ、明確化されて行き内面全体の強化に繋がるという訳です。

「体幹操作法」は、一言でいえば「意識で身体を導く方法」を習得する訓練ですが、体幹や身体(単体)を 強化するだけでもなく、集中力や想像力など内面の力を強化するだけでもなく、両者を同時にバランスよくするトレーニング法 なのですが。

特にその中でも苦手だった内面(意識)の訓練結果は著しく、目を見張るものがあります。
「体幹操作法」を長年指導し携わってきて、一番の驚きとして感じるのは、生徒さんたちの内面的な変化です。 本人たちの感想も多いのは「動じなくなった」「深く集中できるようになった」または「イメージが明確さを増した」 などです。

これらは一言で言うと、内面(心の成長)ということができると思います。そしてこの心の成長と身体(体幹)の動きが シンクロし出すと、あなたも達人のビデオで見るような不可思議で圧倒的なチカラが使えるようになるのも、 そう遠くはないかも知れませんね。




NEXT⇒ 体幹操作と動きの美学(習得法)へ

体幹操作法 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶ(意識と身体)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。体幹操作とは、体幹トレーニング+意識の トレーニング法です。
先ず「・体幹を作る・軸を養成する・意識で動かす」 この三つを確実に習得できるオリジナル教材として公開します。

Amazon 電子出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。

 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/