>

体幹操作と極性の法則(習得法)体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹整体 出張指導 お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹操作と極性の法則(習得法)体幹操作法

 

  体幹操作と極性の法則(習得法)体幹操作法



こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作と極性の法則(習得法)体幹操作法 」 について・・地球の重力と抗力も、私なりに解釈すると、振り子は、めいっぱい右に振れたあとは、真逆の左に 振れていきますね。振り子の両端も実際は真逆でして、これにも語れば深い意味があるのです。

今回はテーマである、極性の法則の話しを少ししますが、「極性の法則」なるものも存在するのです。 「極性の法則」これを人生に当てはめてみれば、地べたを這うような苦労をしてる人と、天にも舞うような成功を収めた 人もいる訳です。

これ極性の法則なんですね。これらのどちらか片方だけの人生ってないですよね。 比率には差はあれど、まちがいなく振り子のように、どちらも体験するように世の中は出来ているようです。

神様が「あんたの人生どっちかを選びなさい」って、用意してくれたのかと思いきや、特にどちらかの極にいるときは そう錯覚をしますが、そんなことはなくて自分がやってきたことが、今ここに投影されているだけなんですよね。

成功とはなんぞや? 世の中金を持ったやつが成功者だと皆んなそう思うけど、果たしてそうだろうか、 時代によって成功者の定義は変わる訳で、昔なら剣の腕前が成功の条件の一つだった訳でもあったからね。

今の世の中だって、決して豊富な収入がある訳でもないのに、自らの命を賭けて人命救助に当たるレスキュー隊、 自衛官、警察官など、彼らこそお金持ちじゃないけどヒーローなんだよね。

お金を一杯稼いで傍からは羨ましく見える人でも、病気勝ちだったり家族にトラブルがあったり。片や貧乏そうで、 傍からは不憫に見える人でも、ひょっとしたら心の中は穏やかで幸せに生きてるのかも知れないしね。

お金に困っている時、中々このような境地には至れませんが、私が死ぬ間際までには、こういう境地で死にたいと願って 日々研鑽を重ねています。今、そのために「体幹操作法」をもっともっと極めたいと思っているんですね。笑

なぜなら「体幹操作法」は、最終的にはそのための心身の訓練法なのだから、いや私の中では修行法だという位置付ですから・・ だって考えてみて下さい。

まずは自分の中の「心と体を統一」させることを習得し、それを習得した自分が、次は重力や抗力という 「自然の原理」と一つになろうという修行ですよ。

単なる人間社会の中での成功や、人間に勝つための格闘技とはスケールが違います。 私も若い頃は、散々人間に勝つことだけの武道をやってきましたが、今ここに来てそんなことは、どうでも良くなって きたんですね。

散々と人間相手に殴り合い、傷付け合いなどを体験していると、人はふと己を見つめる時が来て、 自分の小さな生き方にハタと気付く・・もっと大きな天地自然を相手に修行がしたいという心境に変わって行くような 気がしています。


  「体幹の法則」に逆らってばかりで苦しみもがく原因を自ら作り出す。



前置きはこの辺にして、冒頭の「地球の表面から浮き上がれ!」ということについて少し話したいと思います。 つまり、私たちの身体は地球の引力によって、下に引っ張られ地球の中心に向かう重力が常に働いているのです。

その反面、地球の遠心力によって地球の外へと向かっている力、抗力も同時に働いています。 もし下に向かう重力だけだと、私もあなたも秒速でペシャンコで、とても生存などできません。

反対に上に向かう抗力だけでも、私たちは地球に立つことなく、天空遥かへと飛ばされ宇宙を漂う 藻屑となってしまいます。この世は「自然の法則が上手くバランス」よく働いているから、私たちは地球に 生存できるのですね。

しかし、大半の人はそんなことなど考えたこともない、考えたとしても自然の法則」に逆らって ばかりで苦しみもがく原因を自ら作り出しています。

つまり、逆らう方向に自分で意図的に持っていこうとしている訳で、ほんの少し自然の原理に沿う方向へと思考が向けば、 もっと生きやすい空間が創造出来るんじゃないかと思う。

「自然の法則ってシンプル」です・・
上の物は必ず下へ落ちる・・それだけです。いいですか、体幹の真下にある会陰から地球をぶら下げ、 頭頂の百絵から天空へと引き上げられているのです。

すると、私たちの身体はどうなるでしょうか・・上下に引っ張られているから、引きちぎられて しまう・・?では、自分の体幹をゴムのように伸びるようにすればいい。・・いやまてよ。

体幹をゴムのように伸びるようにイメーすればいいんだ。・・これですね。 当時の沖縄の師匠は、この上下のことにについて、こう言っていました。「体幹を蛇腹のように使え」ってね。

多くの人は見えない意識の強大なを知りません。 だから私のこんな話も「荒唐無稽の話」に聴こえると思います。騙されたと思って「体幹操作法」を引き続き継続してみて 下さい。その先には、あなたはその分野で達人と呼ばれる人になっているかも知れません。



NEXT⇒

体幹操作法 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶ(意識と身体)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。体幹操作とは、体幹トレーニング+意識の トレーニング法です。
先ず「・体幹を作る・軸を養成する・意識で動かす」 この三つを確実に習得できるオリジナル教材として公開します。

Amazon 電子出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。

 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/