5m先に体軸を歩かせろ! | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP >5m先に体軸を歩かせろ!

 

  5m先に体軸を歩かせろ!



こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「5m先に体軸を歩かせろ!」

ちょっと想像してみてください。
あなたの意識の体軸がより明確になったら・・あなたの仕事や生活にどんな変化が現れると思いますか? ・・想像してみてください。・・


こんにちは体幹操作法の中山です。

今回は、体幹操作法でいう3つの軸の中でも一番ポピュラーであり代表的な体軸でもある 「中心軸」についてお話ししたいと思います。

朝、自宅から駅まで歩く・・ウオーキングをする・・何でもいいのですが、あなたは歩くときに何を思って、 何を考えながら歩いているでしょうか?

好きな人を想ってルンルンで歩くのもいいでしょう。何も考えずボーッと季節を感じながら歩くのもいいですね。 しかし、仕事や家庭で嫌なことがあって、うつむき加減でトボトボと歩くこともあるのではないでしょうか。

ルンルン気分のときは、そのままの気分で歩くのが最高ですが、逆に暗く落ち込んだとき、その気分を ずっと引きずって考えながら歩くのは、さらに気分を落ち込ませてしまって、潜在意識にもあまり 良い情報が蓄積されません。

そのような気分が優れないときでも、ちょっと意識を変えるだけで、歩きながらいつでも 気分を転換できる簡単な方法があったらやってみたいと思いますか?

それがあるんですね〜、今まさにあなたが取り組んでいる「体幹操作法」を歩きながら 訓練する方法があるのです。


  体幹を使った「ながら訓練」は車の運転中、ウオーキング中など・・



今回は、体軸の中でも代表的な「中心軸」の話ですが、 本編を読んで理解している人は「中心軸」とはどんな軸で、どう身体に影響するのかはもうすでにご存知ですよね。

そう、地球の中心から立ち上がって、あなたの股間にある会陰を通り、頭頂の百絵から天空へと 貫いている縦軸で、身体を左右に捻転指せるときに中心になる体軸ですよね。

きちんと座って訓練として時間を取って集中してやる本稽古とは別に、歩きながらのように思考に それほど集中しなくてもいい場合は、歩きながら車を運転しながらの「ながら訓練」があるんです。

そんなに多くの時間を費やして、毎日毎日、呼吸法などの本稽古をする時間が取れない。 こういう人は、このながら訓練を習慣にしてみては如何でしょうか。

私の場合も、他に仕事がある以上、本稽古にそんなに時間を費やすことはできなかったので、日常で しなければならない事と同時に行っていました。

例えば、車の運転中、ウオーキング中など、比較的、一つのことに集中して行わなくてもいい時間。 普通に走るときは、呼吸法をしながらでも運転できますよね。ウオーキングしながらでもイメージトレーニングはできます。 これらを意識的に行うかどうかで結果は大きな差になってしまうんです。

では、早速そのやり方です。やる気さえがあれば超簡単で効果抜群です。

先ず、呼吸法やイメージ訓練などで、中心軸をある程度描けていれば、「ながら訓練」は非常に 効果的で、わざわざ時間を取って本格的にやる必要もないので忙しい人には 非常に取り入れやすく継続できる訓練法だと思います。

やり方としては、冒頭に書きましたように、「5m先に体軸が歩いている!ということです。


  体幹意識でレールを引いて、そのレールの上に沿って身体が進んでいく



えっ、どういうこと・・?
先ず、先ほどの身体の上下を貫いている「中心軸」を身体の中にイメージして下さい。 イメージが描けたら、そのまま意識を切らずに自分の前方5m程の位置に、中心軸のイメージを 身体から抜き出してキープして下さい。(中心軸は一本の棒状のもの)

そして「中心軸」とあなたとの距離を5m程に保ったまま中心軸を進めます、その跡を実際の あなたの身体が、中心軸が通った跡をなぞってついて行くという感じですね。

つまり、中心軸でレールを引いて、そのレールの上に沿ってあなたの身体が進んでいくと いうことです。 この訓練は、意識を切らずにイメージをキープして行く訓練になり、集中力を強力に高める訓練にも 効果があるので是非お試し下さい。

本来人間は、明確なイメージを描くこと自体が苦手ですし、ましてやそれを持続させることは、 さらに困難になりますので、先ずはこの訓練になれることが大切になります。

このように「体幹操作法」は、明確な想像力を養成することだけに留まらず、その持続する力も飛躍的 に高める能力も養ってくれます。(実践の場合も意識のキープ力が実は超重要なのです。)

昨今、なんでこんなことを・・どうして・・
という、こんなん少し考えれば防げたであろう 事件や事故が増えていると思いませんか?
最近では「ちょっと軽い気持ちで・・」ネットに 投稿した動画が炎上して大変なことになって、会社の信用を傷付け多大な損害を与え、刑事民事訴訟を起こされてしまった。

等など、これらは、一つには想像力の著しい低下が招いた事件だといえますね。
そう、いま行動しようとしている先のことを創造するチカラが失われている人間が急増しているんです。

例えば、本を読んでるとき、ラジオなどの音声を聞いているとき・・昔は、そこからその 物語の情景がありありと頭の中に広がってきますよね。

しかし、テレビなどの映像や動画が普及した現在はどうでしょうか。
あまり自分の中で想像力や集中力を働かせずとも、外からダイレクトに物語が頭の中に投影されます。つまり、想像したり 集中したりしなくても何でもできそうな世の中なんですね。

卑賤な例ですが、部屋の床に100万円の札束が落ちている・・まさに実物がそこにあるように、 実際にはそこに無いものが、リアルにイメージの中に描ける程の想像力が必要なのです。 私たちは、そのレベルの想像力と集中力を体幹操作法の訓練で習得しようとしているのです。

如何ですか、もう一度考えてみて下さい。
意識の中の軸がより明確になったら・・あなたの生活にどんな変化が起こると思いますか?



NEXT⇒ 体幹で操作したナンバ歩き へ

体幹操作法 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/