体幹操作法〜武術呼吸で集中力UPメンタル力拡大法
 
一人で静かに集中力を鍛えるメンタル強化メソッド!

 
集中呼吸法 自宅で極めるメンタル強化メソッド(特典あり)
 

●集中力や記憶力、認知症などメンタル的な不安はありませんか?

・運動不足や不摂生もあって、筋力も体力も衰えていくのを実感する。
・集中力や記憶力など物忘れ、精神的にも肉体的にも今後どんどん衰えていくのが心配だ。
・何か対策を考えないとこのままでは大きな病気をしてしまわないかと将来が不安だ。

そんなあなたは呼吸が健康に与える影響をどの程度ご存知でしょうか?
長生きは「長〜い息」が語源だと云われるのも、人間が一生の中で行う呼吸の数は決まっている。
一生の心拍数がその人の寿命だとも言われるからです。


正しい呼吸(深く長い呼吸)
そして意識の集中法を身に付けて将来の健康不安を払拭しましょう。

 

そんなあなたのメンタルの悩みを解決するためには、
まず体内の酸素不足を解消するために「脳内ゴミを燃焼させる呼吸」を知り、
体内(脳内)の老廃物や余分なものを完全燃焼させなければなりません。

また集中しやすい身体の状態を保つためには、
力強く深い呼吸によって集中度を引き上げることが重要です。

 

例えば、武術呼吸によって集中度が高められると、
あなたもこのようなことができるようになるかも知れません。
つまり、深い呼吸と集中によって人の行動は精密さを増す可能性が高いのです。


体幹操作と呼吸 動作の一致(掴み編)


 申し遅れました、ここで私の簡単な自己紹介を致します。

こんにちは「体幹操作法」開発者の中山明三(あきみつ)と申します。
ここで私の簡単な自己紹介と「体幹操作法」の開発までの足跡をご紹介したいと思います。

私は子どもの頃からスポーツや武道に強い興味を持ちながら育ちました。
スポーツでは野球や器械体操、武道では剣道、柔道、空手と勉強そっちのけで
道場や練習場に通っていた頃を思い出します。
しかし成人するまで興味を継続できたのは「空手」だけでした。(>_<)

 

大人になっても空手を続けながら、後に空手道場を運営し生徒を指導する傍らで、
合気道や他の武術にも興味を持ち一層武道の研究に没頭するようになりました。

また本業の整体治療院を経営していましたので、
施術に当る一方で武道と整体という
「壊すと治す」の両極から学ぶ点も大きかったように思います。


例えば
「人を倒すための武術」
「人を癒すための施術」

という相反する両極を同時に繋いで行くことで、
物事は完成に近付いて行くということの重要性、ちょっと難しく云えば、
世の中のすべては「相反する二極が一体になって完成」に向かっていく訳です。

周りを見渡した身近なところでも、昼と夜があって一日があり、
男と女がいて子孫繁栄があり、心と身体があって人間という具合に、
この世のほぼすべては相反する二極で構成されています。

そんな中でも特に私が興味を持ったのが、心身の使い方(メンタルとフィジカル)でした。
私たちの身体には外面(肉体)と内面(心・意識)の両面が存在していますが、
ある時ふと思い付いたことがありました。

 

スポーツなどの運動系では主に外面(肉体)の鍛錬をし、
自己啓発など心の問題では内面(意識や思考)の学習という具合に、
それぞれ別々に学習(トレーニング)していること自体が不自然ではないかと・・

これは一見合理的にも見えますが、
例えば腹筋(お腹の筋肉)だけを部分的に鍛えれば、腰痛が悪化する人もでてきますし、
背中が曲がって猫背になり様々な疾病に繋がる可能性も出てきます。

 
つまり身体動作に限らず、身体の構成もすべての基本はバランスなのです。
腹筋が強化されれば反対側の背筋もまた均整の取れる強化が必要だと思います。

 

これと同じように「外面の肉体と内面の意識」
バランスよく同時にトレーニングすることが重要でしょう。

具体的な例でいうと、呼吸法単独ではなく、意識やイメージ単独だけでもなく
「呼吸と意識を一体化」するトレーニングが大事だということになります。

そして、内面と外面を別々にトレーニングするのではなく「意識と身体」
融合されたトレーニング方法が非常に重要になるのです。

 


集中力やイメージ力、メンタル強化と心身の健康法

●メンタルを強化する心身の健康法

体幹操作法の教材の中身をちょっと覗いてみると、このように第1章から第5章に分かれています。
簡単に内容を紹介すると下記のように表すことができます。

 

第1章・・体幹の知識とその養成法
・ダイエットやメンタル強化(心身の健康)に必要な内容です。
・運動能力UPに重要なレッスンです。

 

第2章・・体軸の養成法
・運動能力UPに重要なレッスンです。
・精密な動作と集中力などを養成します。

 

第3章・・体幹と体軸
・運動能力UPに重要なレッスンです。
・精密な動作と集中力などを養成します。

 

第4章・・呼吸と体軸の調和
・ダイエットやメンタル強化(心身の健康)に必要な内容です。
・精密な動作と集中力などを養成します。

 

第5章・・軸から球体意識への昇華
・運動能力の更なるUPに重要なレッスンです。
・精密な動作と集中力やイメージ力などを養成します。
・体幹操作法の軸起動を極める基本の極意です。

 




心肺機能を鍛えメンタルを強化し健康な人生にしたいと思いませんか?

健康体で病気をしにくい身体を作るためには、身体を鍛えるだけでは難しい。
鍛え過ぎて大勢の人が身体を壊してしまった話も一度や二度は聞いたことがあるはずです。

心肺機能を高め内からの健康を手に入れるためには運動するだけに留まらず、
特に「呼吸と意識」を同時にトレーニングすることが重要になります。

病気に掛かりにくい健康体(心身の健康)を養成するには先ず心肺機能を高める必要があります。
心肺機能は運動によっても強化することはできますが、
呼吸の仕方によって 内面外面の両面が強化されますので呼吸の仕方を身に付けることで
あなたの健康不安は払拭されていくでしょう。


 


運動不足や食習慣など将来の病気や健康に不安はありませんか?

「息切れや動悸、疲れやすさ」なども、
もしかしたら心肺機能が低下しているかも知れません。

心肺機能が低下すると、
循環機能などにも影響がでますので血管性の病気にも注意が必要です。
今すぐ何らかの対策を取られることをお勧めします。

長く深い呼吸は基礎代謝を高めるチカラを持っていますので、
肥満防止などのダイエット法だけに限らず、全体的な心身の健康にも影響してくる訳です。

反対に呼吸が短く浅い人は抵抗力が弱く
色んな病気にも掛かりやすい不健康な人だと言えるかも知れません。

つまり正しい呼吸は、自律神経のバランスを保ち病気に対する抵抗力を高めて、
様々な病気を寄せ付けない身体全体を健康に導く自分でできる唯一の方法だと思います。

健康の語源は「長〜い息(長生き)」から来てるとも言いますよね。
あなたも正しい呼吸で全体的な心身の健康法を身に付けて下さい。


 


メンタルを強くするには「呼吸で集中すること」が重要です。

健康を維持し、いつまでも若々しく生きるためには「体幹操作法」教材の
やはりダイエットと同じく特に「第1章と第4章」を中心に行えば大丈夫です。

年齢とともに運動不足で、
基礎代謝も筋力も低下して血管や血流などにも影響が出てしまいます。
体幹の動きと呼吸を一体化するトレーニングで酸素を取り入れ傷付いた細胞などを修復するようです。

呼吸は自律神経をコントロールして、
ストレスを抑え心肺機能を高め、血管年齢を若く維持し保つことが可能です。 

あなたもこれらを学ぶことによって将来も健やかに生きるため、
もっと深く呼吸と健康の大切さを知ることになります。


 


どのように楽になるか、先ずは一週間続けてみて下さい。

一週間ほど「呼吸と体幹」に関するトレーニングを継続すると呼吸が楽になり、
一か月もすると身体全体が軽くなるのを感じると思います。(個人差はあります)

ダイエットにもメンタル強化目的にも
第1章と弟4章の体幹動作と呼吸法を約7日間ほど続けると、
身体の内面に変化を感じる方が多いようです。
これは内部的に新陳代謝が高まってきた証です。

人によっても変化の差はありますが
「身体が軽く感じる」「集中力が高まった」「活力が湧いてきた」
などなど、継続すれば一週間ほどで何かしらの変化を感じる方が多いようです。

個人差がありますので、一週間で変化を感じなくても大丈夫です。
引き続き継続してみて下さい。

薬の効き方も人によってまちまちなように、人間は個々に体質も違いますし
感じ方もそれぞれですが、確実にあなたの中で変化が起こってきていることは確かです・・

何事も信じる者が最後に勝つのです。(笑)


 


呼吸によって心肺機能が強化され身体が軽やかに感じるでしょう。

一日の初まりに
気分の変化を感じ、歩くのが楽になり、身体が軽く感じ、走り出したくなり
とにかく重苦しかった身体が軽快になって来るのを感じると思います。

身体が元気になれば、
日々生活の中で色んなものに興味が出てきて前向きに挑戦したくなりますよね。


身近に健康が実感できれば、
将来への健康不安や病気への不安も激減するのではないでしょうか。
先ずは、現在のあなたの健康への感じ方が大事になります。

呼吸法を習慣にするだけでも人は心身ともに変わって行くものです。

ダイエットと同じく、教材の第1章と第4章を習慣にしてみて下さい。


もちろん時間的にも余裕のある方は第1章〜第5章まで全章行っても構いません。
それによって
「呼吸と体幹」の一体感を更に深いところまで心身に落とし込むことができるでしょう。


 


「息苦しい、持久力がない、体力が落ちた・・」が復活するでしょう。

これは心肺機能の低下かも知れません。食事による栄養補給だけでも、
運動による筋力アップだけでも充分ではありません。

これらの問題を解決するには、もう一つの呼吸に注目すべきなのです。

日常の呼吸が浅かったり短かったりすれば、
充分に食事も運動の効果も活かすことができませんし、
またトレーニングの効果も充分出せません。

呼吸によって体内の自律神経を整え、血流や代謝を正常化する必要があります。


浅く短い呼吸は息も絶え絶えの呼吸で健康的な呼吸ではありません。
健康的で長寿の呼吸は深く長い呼吸ができることです。

しかしほとんどの方の呼吸は短くて浅い呼吸ですが・・でも大丈夫です。
あなたはこの教材で深く長い呼吸を獲得し将来健康な生活を手にすることになるはずです。


 


呼吸と健康の関係は検査データや数字でも確認できます。

自分で健康状態を手軽に確認するには、疲れにくくなった、
呼吸が長くなって息が上がらなくなったなどの体調でもチェックできますが、
呼吸と新陳代謝の関係や呼吸と自律神経との関係 などの検査でもデータとして確認できます。

日常で良好な生活が送れるようになると、
結果として自身の検診や検査での結果も自ずと正常になるはずです。

その中でも、
ほとんどの人が気にしてもいない呼吸と健康の関係をあなたは知ることになります。




呼吸による心肺機能の向上、健康状態のデータ。




呼吸法を整体治療に活かし20年以上多くの人の健康に貢献。

呼吸と生命(健康)には切っても切れない密接な関係があり、
昔から健康・不健康を分ける要素になるのが「なが〜い息」と云われてきました。

健康や長寿に関して呼吸が大きく関わり、
健康に多大な影響を与えてきたことは否定できません。

呼吸は自律神経に直接働きかけ、
血圧や血流などの循環器にも意図して影響させられるのは呼吸だけだと言われます。
それほど私たちの生命活動に多大に影響しているのが呼吸だと言われます。

しかし、呼吸の仕方や呼吸の効果などに関心のある方はまだそんなに多くありません。
しかしあなたはここで「呼吸と健康の重要性」を確認することになります。

是非この我々の生命に重要な呼吸というファクターを
私と共に世に発信して頂けないでしょうか?


 


「長生き」とは、なが〜い息が語源だと云われます。

この語源からも解るように、呼吸は健康や病気に関係し直結していることが分かります。

健康的な呼吸は糸を引くように長く穏やかですが、
病気になると呼吸は短く浅く激しい息使いになります。

ここでも呼吸が人の生命や健康に密接に関係していることが解ります。
多くの人は呼吸について無関心のため、あまり深く考えようとしません。
私たちにとっては当たり前のように自然に行っているのが呼吸です。


しかし改めて考えて見れば一瞬たりとも呼吸が自由にできない状態になれば、
私たちの「健康問題どころではない生命の一大事」になってしまいます。

これは医学的にも呼吸による自律神経の働き、
ストレスや心肺機能など健康状態に密接な関係があることを表しています。

また、呼吸と三大成人病(がん、心臓病、脳卒中)なと重篤な病気との関係も、
これから更に明かになるでしょう。

その次に意識の明確さ、メンタルの強さが必要になります。
これは、あなたがスポーツなど得意分野で
プロを目指すか一流を目指すかのスキルになると思います。

粗雑な動きのトレーニングをどれほど行っても粗雑のままです。
粗雑な動作や所作を精密且つ正確な動作所作へと
向かわせるためには「内と外の調和」が重要なのです。

肉体のみにアプローチしても肉体という単体は強くはなりますが、
荒い粗雑な動きにしかならないでしょう。
その強化した肉体に息を吹き込むことによって、「精密という命」が蘇るのです。

その上で「軸意識(メンタル)の明確さ」が備われば、
更なる精密で熟練した動きへと変貌するはずです。
これはすべて「体幹操作法」の教材の中に収納されていますので、
後はあなたがそれを開いて見るだけです。


 


整体のみならず健康管理士として(予防医学)にも従事。

身体の痛みや病気予防などの健康法(体に関する)治療と施術を行いながら、
特に「健康管理士の資格を活用」し多くの方に予防医学の啓蒙を行うと同時に
健康を保つための日常生活3原則を指導してきました。

整体施術を行いながら、自分で自宅でもできる自己管理法として、
健康の3原則「適切な食事、適度の運動、正しい呼吸」に特化して指導してきました。

これは体幹操作法の教材でも、
「正しい呼吸」に関して詳細に指導していますので是非ご活用下さい。

以前から私が直接指導してきた呼吸を使った健康法が、
一つの教材としてまとめた「体幹操作法」の中ですべてを伝えています。

つまり、あなたは自宅に居ながら簡単にそれが身に付けられるということです。


 


集中力やイメージ力などメンタルの強化を求める方へ

体幹操作法教材の第1章「体幹認識と養成法」第4章「呼吸と体軸の調和」は、
ダイエットと同じく、体幹内部のメンタル強化にも重点的にアプローチをしています。

先ず深い呼吸は自律神経を安定させ、
副交感神経を優位にしてストレスを解放させる働きがあります。

また呼吸は基礎代謝を高める力があり体内の燃焼効率を上げ、
太りにくい体質へと作り替えるチカラを持っています。


さらに深く長い呼吸は、心拍数を適正に保ち血圧や血流を安定させますので
「長〜い息(長生き)」と言われているのはご存知の通りです。

この「体幹操作法」の内容は、予防医学でいう「体幹の動きと呼吸」を
知ることのできる日常生活での生きた健康法だと言えます。

ただ生きるためには食事は必須ですが、更により良く生きるためには、
「呼吸の極意」とも言うべき非常に重要なメンタル強化の健康法をお伝えします。


 


メンタル強化も主に教材の「第1章と第4章」がメイン。

食事や運動(ウオーキング)などと同じように、
また欧米などの諸外国のように日々の生活の中に取り入れられている、
(マインドフルネス)のように心身の健康法として、呼吸法が盛んに取り入れられ、
日々生活の中でみなさんが当たり前に行うことができるよう願っています。

特にこの呼吸を日常生活の中で習慣にすれば、
あなたはきっと日々の健康と特にメンタル面に変化を実感するはずです。

集中力やイメージ力などのメンタル強化も「第1章と第4章」を行って下さい。
解らないことがあれば、
あなたが習慣化できるまで何度でもメールで無料にてご質問にお答えします。

 

内容を見て頂ければきっと納得されると思いますが、
実はこの教材は当初29,800円で発売予定でした。

しかし、利益を得ることよりも、
より多くの人にこの「体幹操作法」を知って頂くためにも、
この教材によって、より多くの人が
「集中力や想像力などメンタル強化」で心身共に健康になることを優先しました。

もう一つは、ご自分の変化を感じ取って頂き、
大きな可能性を確信して頂けることを願って、この価格でご提供することにしました。

なので、今回はピッタリ10,000円でご提供します。
この「体幹操作法」を世に出した目的が、より多くの人に知って頂きたい、
より多くの人のお役に立ちたい、多くの悩める人の力に少しでもなれたら
という強い思いがあっての決定です。

しかし、お手頃だからと言って「この教材の内容を見くびらない」で下さいね。(笑)




集中力、記憶力、息切れ、気力体力が落ちた・・こんな方にも。

私も以前、付き合いが多く午前様の生活が続いていた頃、このままにしておくと将来、
肝硬変か肝臓がんになる可能性が高いと、医者に宣告されたことがあります。

しばらく定期的に検査通院はしましたが、その間薬や病院の治療は全く受けず、
自宅で呼吸法だけを続けて行くうちに、現在では肝臓の数値は正常値で完治状態です。

呼吸は手術のような即効性はないにしろ、
確実に全身的な治癒力を高め自ずと病気を改善して正常な状態に回復させる、
実は、あなたには自分の病気を自ら改善させる治癒力が備わっている可能性が高いのです。


 


集中力やイメージ力などメンタル強化に「呼吸と集中」がポイント。

教材本編すべての章を行うに越したことはありませんが
「第1章と第4章」だけでも習慣にすれば、
間違いなくメンタル面でもフィジカル面でも強化され、日々の健康も実感するはずです。

もし教材を読んでもやり方や方法が理解しにくかった場合、
メールでお問い合わせ下さい。もちろん無料でメールにてご回答いたします。

 

正しい呼吸とイメージ法を身に付けて集中力や記憶力を高め「メンタル強化」を図りましょう。
あなたは「内気や気が小さい」ことで今まで随分損をしてきたかも知れません。

このチャンスで自分を変えないと一生このままです。
「意志が弱い、気が小さい、内気」のままだと、今後も何事にも積極的に行動できません。
「呼吸と集中でメンタル強化」に挑んで今こそ自分を強く創り変えてしまいましょう。

ストレス過剰になると血糖値や血圧を上げ、糖尿病や高血圧を引き起こします。
また、血管を収縮させ心臓や脳の血管に負荷が掛かることもあります。

また常に交感神経優位の状態だと心が休まらず、イライラや怒りっぽい精神状態が続き、
うつなど精神的疾患を併発するかも知れません。善は急げです・・ね。

 

この教材の内容は、私が自信を持ってまとめ上げた自信作です。
「呼吸とダイエット」「メンタルの強化法」「精密な身体の使い方」
の3つが習得可能な指導書ですから、
今回あなたの目的の「メンタル強化」に特化させて取り組んで下さい。

現在の価格で購入できるのは、先行者特権に匹敵するかも知れません。
もしかしたら、サポートなど充分に行き届かなくなるほど数量が販売された場合、
販売を制限するために当初の価格に戻すかも知れません。
その際はどうぞご了承ください。


 


 
 今回「購入者特典」「サポート体制」をお付けしました。

 

特典1
「呼吸とダイエットレポート」

今回、購入して頂いた方に「呼吸とダイエットの関係(エビデンス)」と題して、
「ダイエットの基本、呼吸の基本、呼吸とダイエット」に関する医学的根拠を示しながら
解りやすくまとめたレポートを作成しましたので特典として差し上げます。

「請求方法」は、購入後【注文ID】をメールでお送り下さい。
(購入後に【注文ID】7桁の数字があります。)
早急に「特典レポート」のURLをメールにて発送します。


特典2
「無制限メール相談」

当初の販売価格からすると、
現在の価格は先着特典価格にも相当する価格だと思います。

・あなたが習慣化できるまで何度でもメールでご質問にお答えします。
・メールでお問い合わせ下さい。折り返しメールにてご回答いたします。
・「無制限メール相談」
・無制限メール相談特典をお付けします。
・メールでのご質問や相談は回数無制限、無料で行います。

色いろ「無意味な特典」を沢山つけるよりも、
あなたの目的達成に特化した内容でサポートさせて頂くことにしました。


 

・・もっと早く出会いたかった!!


  ご購入はこちら↓

「集中呼吸法 メンタル強化メソッド」
呼吸によって自律神経の安定、呼吸法によって全身の細胞を活性化しメンタルを強化する
メソッドである、この「体幹操作法」の教材を、あなたに今回この価格でご提供致します。


  ご購入はこちら↓



 

ご購入者特典として、メールでのご質問や相談は回数無制限、無料で行います。
購入者ページでも案内がございますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

その他、ご購入前にご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご購入に関して、ご納得頂くまで私中山本人がご質問にお答えします。

( → akirasan★asukajuku.jp ※★を半角@に変えて送信してください。)

※「当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。 効果には個人差があります。」

 


※商品(マニュアル&動画)は、購入者様用サイトにてご提供いたします。
特定商取引法に基づく表記
Copyright © 2020 体幹操作法 All rights reserved.