「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 施術案内/料金 プロフィール アクセス 予約・お問合せ 整体施術法
プロフィール
心身武道整体 痛みのツボ
肩こりTOP
腰痛TOP
骨盤矯正TOP
Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした登録無料サイト
  自分を極めろ!
ameba profile
整体予約・お問合せフォーム

 
糖尿病と血糖値のツボ
   
知ってると便利なツボ


何となく身体がだるい、疲れやすい、食欲は普通にあって、
キチンと食事をしているのにもかかわらず痩せてきた。

尿の量が多いような気がする。のどが渇きやすいなどが、
糖尿病の症状として上げられています。

原因は膵臓の疾患に限らず、過度の飲酒や疲労、肥満やストレスなど様々あります。


糖尿病・血糖値の効果的なツボ

三陰交
さんいんこう

「ツボの位置」は、足の内くるぶしから指3本分膝側へ上がった位置。

「ツボの刺激法」は、親指をツボにあて、強い力で10回ほど押圧する。ここは膵臓の機能を高め、他の内臓疾患の緩和にも有効です。


胃完下喩
いかんかゆ

「ツボの位置」は、背中の肩甲骨の最下部を左右結んだ線の指一本分下がった背骨上に一つ。そこから指一本分進んだ位置に左右二つあり、合計三つのツボがあります。

「ツボの刺激法」は、背骨上のツボは弱い力で、その両脇のツボは強めの押圧を5〜6回行なう。

糖尿病の予防に有効なストレッチ

一日の疲労や歪みはその日の内にストレッチで取る!

慢性の痛みや生活習慣病は毎日の運動や食習慣の積み重ねです



痛気持ちいいところで止めて15〜30秒    ゆっくり首を回す


予約・お問合せフォーム

達人力養成セミナー
自宅に居ながら腰痛解消
 飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827