体幹操作と物理的な力の原理 重力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 セミナー動画/無料
よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集3体幹操作と物理的な力の原理 重力のすすめ
 

  体幹操作と物理的な力の原理 重力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

さて、体幹操作と物理的な力の原理 重力のすすめ」 について、
物理的には「速度と距離、重量」によって、その力は決定する訳ですが、
体幹操作(武術)の場合、遠くから走ってきて対象物に力を加える、
という訳には行かないケースの方がほとんどだと言っていいほどです。

なぜなら武術は相手と至近距離で戦う訳ですから、遠くから走って力を加えようとしても、
相手に見破られたら簡単に交されますよね。
体幹操作(武術)は如何に相手の近くから、
相手に見えない動作で大きな力を与えることが出来るかどうかがすべてなのです。

さて、重心の移動は、単に身体の前後左右に重心という
「中心軸を移動」させるだけでは「地球の重力に沿った」自然の原理を活用し
「体幹操作法」による重心移動にならなければ単なる移動にもなり兼ねません。

例えば、右足に重心を移したとしても、
地球の中心に引っ張っぱられている重力に沿っていなければ、
重心移動の効果を最大限に発揮し相手に重さを伝えることはできません。

重心移動というと、ただ単に体重の移動と考えている人が多いのですが、
このような体重の移動という単純な認識で重心移動をしているとしたら
体幹操作の威力としては、
自重以上の効果を相手に与えることは出来ません。

自分の体重以上の重さ(衝撃度)を、
相手に与えなければ体幹操作の意味があまり無い訳なんですね。
もし相手に与える体幹操作の威力が、
自重までだったとしたら自分よりも大きくて重たい相手には、通用しないどころか、
逆に跳ね飛ばされてしまうという結果になります。

私たち人間が立ったり座ったり行動することを、この地球に立っているにも関われず、
単に個体単位で捉えて行動するということ自体が、
体幹操作法からしても正解ではないと思いますし、
人間の独りよがりにも見えてしまいます。


 

  体幹操作はすべての方向に転換できる自然のチカラを要している。



我々は地球上で活動し行動をしているのであるなら
地球という自然の環境や原理」なども、
考慮して行動や活動など身体を使うべきだと思うのです。
それを考えていかない限り、個体である身体を酷使して怪我が絶えない問題は続きます。

重力によって下に引っ張る力は、すべての方向に向けた力に変換できるのですが、
ほとんどの人はそのことを知りませんし、
そんなことは考えたこともないというのが現状だと思います。

つまりは、地球上に働いている大きな自然の力は「重力と抗力」言い換えれば
求心力と遠心力の上下の力、縦方向の力が主な力なのですが、
この上下の力(自然の原理)を私たち人間の身体動作に取り入れられないか、
と考えたのが武術だったのです。

言うなれば、地球上で最も強く働いているチカラ、自然の法則は上下の力が主なのですね。
この「上下の力である自然の原理」を理解して、重心の移動などの身体の使い方ができるならば、
我々人間の能力を更に伸ばしていく可能性が広がります。

重心の移動は、私たちの身体の重心と地球の重力が一体化した時、
途轍もない威力を発揮することができる、 ということを実践し理解することが重要だと思います。

まとめです・・
「重心の移動」は、単に人間の身体個体だけで行うのではなく、
「地球の重力」に沿って行うことで、重心の移動は超人的なチカラを
発揮することが出来るようになります。

我々人間は、つい「独りよがりになり易い」生き物ですが、
より広く視野を広げることで意識の重要さを認識するようになります。
そして思いも掛けない自然界との「繋がりの強さを発見」することができるのです。




スポーツの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えるだけで「秘伝の呼吸」が習得できる教材を紹介します!
 
自己形成メソッド 体幹操作法!
・呼吸を変えて基礎代謝ダイエット
・呼吸の仕方で集中力を全集中力へ
・呼吸の使い方でスポーツの頂点を目指す


呼吸を変えて人生を180度好転させよう!
・呼吸を見直し人生を変える勇気ある?
・あなたの呼吸はこんなに浅い呼吸なの?
・三つの呼吸効果・・どれを選びますか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/