・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
体幹操作とイメージトレーニング 想像力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集3体幹操作とイメージトレーニング 想像力のすすめ
 

  イメージトレーニング 想像力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは特に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作とイメージトレーニング 想像力のすすめ」 について、
腕相撲にしても武道にしてもスポーツの場合にしても、
筋力や体力に頼った動きでプレーいる人は、そこそこのレベルまでしか到達しません。
意識(イメージ)がそのままでは恐らくは一流のプレーヤーなど夢のまた夢かも知れません。

最近では、スポーツ界でもイメージトレーニング(瞑想法)
というものが再注目されていますが、
まだまだ身体の一割でも明確なイメージを使えたら、一流だと言われるレベルです。

それなのに武道では遠い古から「見えない意識の力」
を使う鍛錬をすることは当然のように行われていたようです。
私が学んだ琉球武術の師は「内八部に外二部」ということをしばしば口にされていました。

つまり、筋力や体力、技のような「目に見える力は二割」でいいんだよと、
あとの残りは内部の意識や想像力などの心の部分を更に鍛錬しなさい。
ということを教えられていた訳です。

古くから剣術の世界でもそうでした「真冬の滝に入ったり、夜を徹して座禅を組んだり」
何日も断食したりして、己の弱い気持ちや精神を鍛錬していた訳で、
決して筋力や体力を鍛えるためだけではなかったのです。

これは、腕相撲というのは筋力の優劣で決まると、
言われているのが腕相撲の常識でもありますが、
内面の力と言えるエネルギーと言われる見えない力で、
筋力勝負の腕相撲で勝つことができるのか、という実験も兼ねて行ったセミナーですが、
普通では信じ難い結果」となりました。


 

  波動エネルギーも気の力も宇宙エネルギーもすべてはイメージのチカラ。



呼び方は「波動エネルギーでも気の力でも宇宙エネルギー
でも何でもいい訳なんですが、ただ自分の意識と
「自分以外の何かが共鳴し合って起こる現象」としてしか
説明のしようのないことが起こったのです。

人間の力は、どれほど鍛えて筋力や体力を付けても」
ブルトーザーと人ほどの大きな差は生まれませんし
「力比べをしても対ゴリラ」ほどの大きな差が付くことは先ずありません。

しかし、ある心法に属しますが「意識の力を鍛錬」すれば、
相手が持っている10の力を3にすることもできますが、
これを話しても「十中八九は自分の経験値」で
判断を下しますので
誰も信じようとしません。

この力を武道武術では「相手を無力化」するとも呼んでいるのですが、
相手の力を「無力化する」は、などとマンガじゃあるまいし馬鹿馬鹿しい!
と一笑に伏してしまう人もいますが、現役の大横綱白鵬と対戦した力士が口々に発する言葉、
この言葉には一体どういう意味があるのでしょうか?

白鵬と対戦した力士の多くが口走るのは「当たった瞬間に力が出ない」・・
まさに武術で言うところの「無力化」に他なりませんね。
相撲界も長い日本の歴史がある武道でもあります。
誰かが「無力化という妙技」を受け継いでいたとしてもなんの不思議もありません。

しかし、これらをも色々と難癖を付けて頭ごなしに否定する人もいます。
このような人は自分の狭い経験値の中でしかモノを考えられない人間だと思いますし、
私も鼻から相手にするつもりはありませんが、
でもこのような内面の力の存在を信じて来る方も多くいる訳ですから、
本気で習得を熱望している方も多いのです。

純粋に力の勝負として認識されている腕相撲をテーマにしたのも、
筋力などの力との比較がしやすかったためでもあり、
説明もしやすく納得のいく方たちも少なくないのではないかと思います。




体幹の使い方 3へ

【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/