呼吸と透き通った力の意味とは(呼吸の使い方)|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 護身術の呼吸
セミナー動画/無料 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOMEスポーツの呼吸 其の一>呼吸と透き通った力の意味とは(呼吸の使い方)

 
呼吸による
 
透き通った力の意味と理由!


 


あなたはこれまで透き通った力を体験したことはありますか?
もし、あるならそれはどんな状況で現れましたか?

それは崖っぷちに追い込まれ万事休すの時だったでしょうか?
それとも何かに集中すているときにそれを体験したのでしょうか?


「呼吸と透き通った力の意味」について、
透き通った力の使い方(透徹力)とは、
言い換えれば「純粋な力」とも言えるのかも知れません。

ここでは、と透き通った力のの意味と(透徹力)
などを交えつつ、それらの関連についてお話ししたいと思います。

呼吸の力、意識の力、イメージ力等など、
または極限の集中力と言われる状態の感覚、
瞑想や座禅などで体験された方もいると思います。

私自身の体験話で恐縮ですが、
正月元旦の早朝から毎年約20年間、
道場の行事で「滝打ちの行」を行なっていた頃の話しです。。

もちろん、回りは雪化粧だったり、
つららが下がっていた年もあり過酷ではありましたが、
凍り付くような寒さの中にあっても、
不思議とまるで覚醒したかのようにすべてが透明になった。

それは私一人が体験したことではなくて、
滝行に参加した多くの道場生も同じでした。

恐らく人間は極限を体験すると、
脳内も体中の細胞も極限状態になって、
非日常的な状況や現象を引き出すのかも知れない。

当時はそういう風に考えていましたし、
火事場の馬鹿力や崖っぷちのように、
人間は極限を体験しなければ引き出せないと。

しかし、その後の研究や体験では、
(呼吸の使い方)のトレーニングでも、
透き通った力に似た状況を体験したのです。


 
呼吸トレで
 
もし極限の力を引き出せたら!



滝行や過酷な修行を行わなくても、
脳を活性化し身体の隅々まで蘇らせて、
呼吸の力で新鮮な命を吹き込むことができる。

これが大きな発見となり、
更に研究を重ねて呼吸と私は切っても切れない、
生涯の信頼なる深い関係を保つことになっらのです。

「透き通った力」は、
呼吸によって極限まで集中力を高めて、
さらに日頃の雑念や脳のゴミと云われる物質をも、
取り除いてくれるということも解りました。

そのことを踏まえ、呼吸を変えれば、
あなた自身が変わり、心肺機能も高まり、
脳の酸素不足も減少し認知症にもなりにくくなる。

健康面だけに限らずスポーツ等にも、
呼吸は運動機能や運動能力にも、
大きく影響していることが云われていますので、
是非、この機会に(呼吸の使い方)に目を向けて下さい。

一般的に呼吸は無意識に行い、
あまり関心を持たれず興味も持たれることはありません。

しかし、もっと深く考えてみれば、
呼吸は一時も止められない命に関わる、
人体の機能の中でも超重要な機能なんですね。

この超重要な機能を私たちは軽視してないか?
もっと大事にしなくてはいけないのでは、
しかし「呼吸してりゃいいじゃん?」

そう考えても生きてはいけるのですが、
ただ単に生きていくためには「呼吸してりゃいい」訳ですが、
あなたの人生をより良く生きていくためにはどうですか?。





メンタルの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えて門外不出の「秘伝の呼吸」を習得できる教材を紹介します!

自己形成メソッド 体幹操作(呼吸の使い方)
 
★ 呼吸の仕方を変えて
人生を180度好転させる方法!


呼吸と体軸で自己改革(呼吸の使い方)
 
★ 3つの呼吸の効果・・
あなたはどれを目指したいですか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/