・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
体幹操作と目に見えない心の鍛錬 胆力のすすめ |体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集2体幹操作と目に見えない心の鍛錬 胆力のすすめ
 

  体幹操作と目に見えない心の鍛錬 胆力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは特に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作と目に見えない心の鍛錬 胆力のすすめ)」について
目に見えない心の鍛錬(内八外二)とは、訓練法として
「内面が八割」「外面が二割」の割合を目指して稽古するという意味です。

ここでは、目に見えない心の鍛錬(内八外二)に関して、
また体幹操作との関わりについて
触れてみたいと思います。

特に上級者に指導している「意識を5割以上」使った、
云わば 内面強化のトレーニング法なんですが、
いきなりの初心者にはハードルが高い訳でもありますが、
体幹操作の訓練で基本まで理解し習得出来る人が対象になる訳なんですね。

人は目に見えるモノに対しては、理解するのも意外と早いのですが、
慣れていないせいもあってか見えないモノへの理解が中々難しいという人も結構多いと思います。

それは無理もない理由なのですが、一つには見えないモノを指導するという、
指導者側の問題ありますし、習得するのも難しい指導するのも難しい
という双方の理由もあってか、中々広がりも遅いという難点もあります。

しかし「心で強く思ったことが現実になる」ということを確信できる人は
「心が身体を動かす」という表現をして、
見えない内面を明確にする方法に関して試行錯誤しています。

ですから「内面がしっかりとできているか」また「意識のチカラのレベル」
などを見るために身体にアプローチをして、身体をもって内面のテストがができるのです。
つまりは「心身一如の状態」になっているか否かですから。

「心身両面の調和で身体を動かす」訳で、
異なる2つのものが一つになるのと同様に、昼と夜があって一日ですし、
手の平と手の甲があって手、男と女がいて人間・・これら相反するもの同士が一体となって、
生命が誕生しながら生命が継続するのと同じですね。

「心は心だけ、体は体だけ」という風に両者をバラバラに使っていては、
本来の身体の能力も発揮できないでしょうし、
「一つのものが2つで1セット」で成り立っている限り、
一つだけでは完成することはないのです。


 

  体幹操作とは、相対する2つのものを統一させて(内八外二)で使うこと。



人間以外の動物でしたら、心や意識というものを自覚していませんが
人間は脳で考える心で意識することもできるのですから、
どちらか片方ずつをバラバラにしか使えないとなると非常にもったいない話なのです。

というか、人間本来の生き方が困難になる訳ですし、
人間として自分を完成に近づける事もできません。
また、武道では「極意=意識を極めること」と言われるように、
人間が限られた人生の中で如何に意識を強化できるかということが生きるということでもあり、
何かを成し遂げるということでもあります。

一般的スポーツでは、瞬間に身体が反射的に動くように訓練して、
一秒でも速く動くことを目指して訓練していきますが、
それはどんなに速く動いたとしても、精密でなければ意味をなさない動作になってしまいますし、
武道の場合でしたら無駄な速さは逆に命取りになるということもあります。

意識とは目に見えないレールのようなもので、まず意識で見えないレールを敷いて、
そのレールの上を実際の身体が、その上をなぞって動いて行き、
狂いのない精密な動作が実現できるのです。

では、この意識を強化し明確にするために何をしたらいいのか?
不親切な言い方をすれば「意識を意識的に使うこと」なんですが、
これじゃ抽象的過ぎて解りませんよね。

この意識の訓練をするため「体幹操作法」の教材を世に出した訳ですので、
この教材で意識は格段に強化され明確になるということは
セミナーなどでも検証済みであり明らかです。

「体幹操作法」は、この意識(集中力 想像力 洞察力)
を訓練するための教材と言っても過言ではありません。
この教材の中では、目には見えない体軸(中心軸 横軸 前後軸)などを対象にして
意識を明瞭にし、これら意識の基本的な強化を内面のチカラとして植え付けます。

この基本的な内面のチカラが付けば、やがて武術にしろスポーツにしろ、
または一般的な生活の中でも、そのチカラは自他ともに認めるチカラとなり、
あなたを大きく成長させているに違いありません。


顕在意識と潜在意識の境界線よりも深い部分に直接届く刺激のことを「サブリミナル効果」



体幹の使い方 2へ

【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/