体幹操作法は達人を創る | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹の使い方 記事集体幹操作法は達人を創る

 

  体幹操作法は達人を創る




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作法は達人を創る」について、動画や映像で 人間離れした技で相手を吹っ飛ばしている達人の姿を見て、あなたはどう思いましたか? 凄い! と思いましたか、それとも怪しいと思いましたか?

「何かで成功する人、成し遂げる人」は共通して幾つになっても考え方に少年のような新鮮さと柔軟さがあります。 恐ろしいのは私たちの身体の老化よりも、脳の老化現象ですので時々は頭の固定観念と向き合うことが必要ですね。

あなたが学習しようとして観ているDVDや動画サイトの達人の技や神業などは、もう既に
「完成された達人の動き」ではないでしょうか。

つまり、そのレベルに到達した達人の動きですから、初心者がそれを何度観ても、そこに至るまで の修行や訓練の過程は映像では観ることができません。

完成したものばかりを見ても、ただ「凄い!」と感動することならできますが、自分がそれを習得しようと思っても、 完成版を観ていても習得など出来るはずがありません。

  体幹操作は日本の古き良き文化であり、未来まで残すべく価値がある。




それが「完成されるまでの行程」を知ることが習得に至る最短距離ですし、 完成された技を使う達人の「考え方や捉え方」などを知ることの方が何倍も習得への近道だと思います。

私は、それらの完成された技を使う人たちが動画などの映像のみを見て、そこに至った という人を私は一人も会ったことがありませんし知りません。

これは何を意味するのか、そこに至るためには必ず通らなければならない道がどの世界にもある訳ですが、 それが基本であり順番でもあるのです。

どのような達人でも、この基本というプロセスは、必ず踏んでいますし通っています。 この基本になる行程があるから結果として「達人が生まれる」 という訳ですね。

指導者によって、言い方や教え方など使う言葉は違っていても、原理や法則などはすべて変わりはありませんし 本質は同じものです。

私の指導法は、まず基礎として「体幹の動き」が習得できれば、更に動作の精密度を身体に作り出す ために「体軸の養成」を基本の柱として身に付けます。

これが身に付かなければ、その先の実践的に使えるレベルへは、決して至ることは無いということ を、私の指導経験の中でも体験していますし実証もされていることです。

もし、あなたがこのような「達人の技」を使えるようになりたいと思われたならば、 もう「完成されたDVDや動画」などを見る必要はありません。

スポーツ観戦のように、楽しむ目的であればそれも多いに結構ですが、実際に習得しようと思えば、 まずはそれに特化した基本を理解することが重要になります。

私は、「これらの極意を伝承していく人」を探しています。 日本の知られざる秘宝でもあり、
未来まで残していかなければならないという使命を持っています。

遠い海外から仕入れてきた華やかな物ばかりを注目する傾向にある昨今、足元にある日本の古き良き 文化を、いち日本人として閉ざしてはならないという強い気持ちがあります。



NEXT⇒ 体幹操作の極意 一拍子の打ち へ

体幹の使い方 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/