・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
体幹操作とウェーブモーション 集中力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集7体幹操作とウェーブモーション 集中力のすすめ
 

 体幹とウェーブモーション 集中力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作とウェーブモーション 集中力のすすめ」 について、
ウェーブモーション(Wave motion)とは、(波動エネルギー)と訳していますが、
ここでは体幹操作とウェーブモーション(波動エネルギー)の関係について話してみます。

ウェーブモーション(波動エネルギー)の定義は、
周期性を持つ波動、特に正弦波では、「振動数、周期、振幅、波長、波数」
などの物理量が定義される。ということです。ウィキペディア(Wikipedia)参照。

この定義は非常に難しいと感じる人もいるかも知れませんが、
私なりにウェーブモーション(波動エネルギー)を体幹操作法的に解説して見たいと思います。

解りやすい言葉で言うと、人間の潜在能力をフルに出せる状況が
「火事場の馬鹿力」や「崖っぷちのチカラ」などと呼ばれるものがあります。
つまり心身ともに混じりっけのない「ピュアな状態」
この状態にあるとき、この力が発動すると言われます。

普段私たちは何かに対して「一生懸命」やってます。
と言いますが、実はこの「一生懸命」は残念ながら先程の「火事場の馬鹿力」
ほどの「ピュアな状態」ではないので、ウェーブモーションも出難くなります。

私たちの意識的な「一生懸命」は、それにフォーカスしてはいても、
残念ながら私たちの中には、雑念やら心配事やら混じりっけだらけの中の「一生懸命」
でしかない訳で、ウェーブモーション(波動エネルギー)を出せる状態ではないのです。

これではあなたが持っている「潜在能力」は出てくることはないのです。
「混じりっけのない心」で一心に集中できた時に、
この人間に潜んでいる97%の偉大な潜在能力を引き出すことは出来ません。

また、一心不乱の状態に自分を持っていくことが出来れば、
地球や大自然の情報を受け取ることが可能にもなります。
まずは、様々な不純物が纏わり付いている私たちを
「真実の状態」にする訓練が必要です。


 

  波動エネルギーは、科学的にも証明された周期性を持った波動なのです。


このような「波動エネルギー」なども、
現代では自分が理解できないものはすべて「怪しい」という訳ですから、
逆に言えば「怪しくない」ものばかりを求めるのなら、
当たり前で退屈で面白くもない有りふれた一生を選んで生きればいい訳です。
生きるとは冒険であり、冒険とは「怪しい」ものへの挑戦です。

以前「99,9%は仮説」という本がヒットしましたが、
本当に私たちが生きているこの世の中には「絶対や完璧」というものは無く、
ほぼすべてが仮説で「怪しい」のです。
私たちの活動や動作のほとんどが、脳が次を予測して身体に伝えているのと同じですね。

そう、99,9%は予測です。しかし、私たちの意識や身体の状態を、
限りなくピュアな状態にして、自然に近い状態にできた時に「火事場の馬鹿力」
などの常識では有り得ないような「怪しい現象」が起こるのかも知れませんね。

体幹操作と波動エネルギーについて、本来の武道や武術は肉体を鍛えて、
肉体の能力をフルに使って勝敗を決するという、
スポーツや競技の世界とは異なるものだと言えます。
それは外部との勝ち負けよりも、自己の分裂(心と体の不統一)との戦いであり、
つまり己との戦いに主眼を置いてるということです。

スポーツは正々堂々と磨きぬかれた肉体と肉体を、
ぶつけ合って勝敗を決めるゲームなのに比べ、武道と呼ぶ限り肉体も精神も心理状態も、
すべてをコントロールできる状態に訓練しなければなりません。

しかし、決して勝敗を決め優劣を決めることを目的としている訳ではありません。
あらゆる手を尽くしても、相手と和解できない場合や命の保証ができない場合に、
やむなく武術の技に委ねるのです。

まさに「体幹操作」も武道の身体の使い方から発祥したこともあり、
波動エネルギーや宇宙エネルギーなどの言葉でも、解説しています。
いかにも「怪しげ」ではありますが、この波動や火事場の馬鹿力を語る上では必要なのです。

実際に人間の身体や脳は「微弱電流が循環」して情報を集め神経を介して交換しています。
その脳神経が「強い意識のエネルギー」を受けると、
科学変化を起こして空間に波動エネルギーが噴出し、
様々なものに影響してしまうという研究結果もあります。

実際に、相手と対峙して相手が攻撃を仕掛けようとした瞬間、
強い集中した意識で相手の中心に「気」を入れると、
一瞬相手は動けなくなって力が出せなくなったり、
また動き自体も停止してしまう場合もあるという事実もしかり。


顕在意識と潜在意識の境界線よりも深い部分に直接届く刺激のことを「サブリミナル効果」

体幹の使い方 7へ

【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/