・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
体幹操作とリラクゼーション|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
無料格安 e-百貨店 ダイエット LP(特典) メンタル LP(特典) 体幹操作法 LP(特典)
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集7体幹操作とリラクゼーション(脱力体
 

 体幹操作とリラクゼーション|体幹操作法 Official WebSite


あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動きや身体機能にどの程度の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

体幹操作とリラクゼーション(脱力体)」について、 陰と陽のシンボルマークを見たことのある人は多いと思いますが、あのシンボルマークの意味はご存知でしょうか。韓国の国旗 ではありませんよ。(笑) シンプルに言うとこの世はすべて「陰陽」の2つから成り立っているということです。 

昼と夜、裏と表、心と体、緊張と弛緩(脱力体)のように、この世に存在するものは総べて「相反する両極」 によって成り立っているということです。つまり、この両極を統一することで物事は完成する、昼と夜を一つにすることで 一日になり、「心と体を統一」することによって人間が完成に近づくように。

以前「身体の在り方」を養成する上で「統一体」を身に付けることについてお伝えしましたが、今回は統一から解放について、身体の力を抜くという こと「脱力体」について解説していこうと思います。

以前お伝えした「統一体」は、有事の際に心身を一気に集中して、体幹を中心とした身体を一体化して使う方法でしたが、今回は逆に心身を解放して 心身ともに力を抜くリラクゼーションの方法(脱力体)についてお話しします。

とは言っても実際には、ここは「統一体」この場合は(脱力体)という具合に分けて使う訳ではありません。 確かに基本稽古では便宜上分けても訓練しますが、実際は統一の中の(脱力体)あり、(脱力体) の中に統一体があり、という具合に使います。二種類の使い方が意識にあると身体も分離されてしまいます。

これを陰陽一体として話しを進めると、抽象度の高い掴みどころのない解説になり兼ねますので、敢えてここでは「脱力体」 として分離した呼び方でお話しをしています。「統一体」と同じく身体のすべての「無駄な力を抜いて地球の重力」に委ねると 言われても、具体的にどうするのか解りません。

地球の中心からは「重力線」という地球の中心に向かって引っ張っている力、引力がありますが、私たち人間も常に身体を 地球の中心に向かって引っ張られている訳で、この地球上では総てが分け隔てなく平等に重力の影響を受けているということです。

地球の中心に引っ張られているという感覚は、ほとんどの人が感じていないと思いますが、地球には重力があるということを 学び、知っているから論理的に頭で知っているが、体感的には感じていない人がほとんどです。

 

  地球には70kg分の体重(重力)だけ対抗し残りは脱力体になればいい。


地球の中心から「引力」として引っ張られている私たちの身体という論理で話せば、「体重が70kgであれば70kg分の重力」が常に地球の 中心に向かって引っ張られている訳ですが、その感覚を身体で意図して感じられる人は極めて少ないでしょう。

本来、我々はこの「70kg分の体重(重力)に対抗」するだけの筋力で、地球上に立てばいいのですが、私たちは例外なく、体重の数倍を超える筋力で 重力に対抗し地面を踏ん張りながら立っているのです。

そのため「身体を重力に対抗させる力」に多くの筋力を使い、他に働きかけるべき力が充分に使え切っていないのが地球上で生きる私たちの現実で、 これを武道では「居着き」と呼んで嫌います。

この「居着き」という人間の本能的な作用は「内面的 心理的」にも大きな影響を持ち、武道ではこれを超越せんとして「座禅や瞑想」そして滝行などの 荒行を行うようになったのかも知れません。そして内面的修行によって自己を「超越する力」を得ようとしたのでしょう。

しかし、現代世界中で研究が進む脳科学や心理学によると、恐怖や不安に打ち勝つための訓練として、苦しみを伴う荒行よりも「脱力(リラックス)」の 状態をを維持することの方が「自己肯定感」を高め、恐れや不安や自己否定のない安心感を得ることが出来ることが解っています。

今でも、スポーツなどでよく使う「力むな! 力を抜け!」という言葉でも解るように人間は「心理状態や無意識的」にも目に見えない内面に影響され、 心理的に動かされているといっても過言ではありません。

「脱力体(リラクゼーション)」を身体に養成するためにも、自分の内面が大きく左右することは云うまでもありませんが、「脱力体」の養成には、 心身の統一(心と体の一致)が必要不可欠になる訳です。

身体の中心を縦に貫く「中心軸」を明確にイメージしてみて下さい。 その「中心軸」が上下に伸びて、下は地球の中心へ上は天空遥か宇宙まで繋がっているというイメージを描けますか?
このイメージできたら自分の中を通る一本のラインで天地に支えられている感覚になります。

この感覚が強くなれば「天地に自分の身体を任せる」ことができるようになりますので、力みや居着きを最小限にして行くことを体感できます。 この「脱力(リラクゼーション)」を繰り返すことで、自分軸で自分の価値を感じ自己承認できる力 自己肯定感が高まります。


体幹の使い方 7へ

Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・
体幹操作法のメリットは?
デメリットは?
等など、
自宅で練習する内容を、先ずは知りたい方に向けた電子書籍です。↓


本格的に学ぶ(体幹と武術呼吸)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
「武術呼吸ダイエットメソッド」ってなに?
「武術呼吸メンタル強化メソッド」ってなに?
「武術呼吸スポーツ上達メソッド」ってなに?

 
・どうしたら痩せられるのか。
・どうしたら精神的に強くなるのか。
・どうしたらスポーツや武道が上達するのか。

これらすべてを解決するための具体的なメソッド
体幹操作法の(指南書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/