・呼吸するだけ 基礎代謝ダイエット
 
     ・呼吸するだけ メンタル強化健康法
 
     ・呼吸するだけ 精密身体操作法
 
体幹操作とクリスタルパワー(透明な力)中山明三Official Site 

 
 
トップページ 代謝ダイエット メンタル力強化 運動能力UP スポーツと体幹 全国犯罪発生率
 
体幹操作理念 体幹護身術 プロフィール お問い合わせ よくある質問
 
 TOPスポーツ&体幹操作 記事集体幹操作とクリスタルパワー(透明な力
 

 体幹操作とクリスタルパワー(透明な力)


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

あなたは意識呼吸、心理と云われるメンタル面(内面)が、身体の動きや身体そのものに、
どれだけ影響しているかご存知でしょうか?

その呼吸法も含めたメンタルの力を身体に取り込むだけで、 外部からの敵に対し内部の抵抗力を高め強靭な心肺機能を活性化させると共に、 身体の基礎代謝を上げリバウンドしない太りにくい体質へと変化させて行きます。

呼吸と体幹軸を併せることで身体能力や運動能力の精密度もUPし、スポーツや護身術などにも優れたパフォーマンス を発揮させることができます。

また呼吸や意識などメンタルへのアプローチが全身の機能を高め免疫力を強化させ、 身体の抵抗力をはじめ全身的なポテンシャルを引き出すということをご存知だったでしょうか?

 

さて、体幹操作とクリスタルパワー(透明な力)」 について、 何も武器を手に持たず素手で戦う格闘技の場合ですが、これは自分は素手でも敵も素手とは限りませんし、もしかするとナイフ などの凶器を持っている可能性もゼロではありません。

私はこのような状況で発揮される力を(透明な力)と呼ぶこともあります。 言い換えるなら「透き通ったチカラ」とも言えますが、感覚的にそう感じるチカラなので、呼び方はどうでもいいことです。

例えばある時、相手は隠し持っていた「刀やナイフなど武器」を突然出して凶器として使うかも知れません。 もしかしたら強い殺意を持って、あなたを殺そうとするかも知れません。

現代の格闘技や武道競技では有り得ない話ですが、少し前の時代まではそれも決して珍しくはなかったのです。 つまり、今で言うテクニックや技術論などは、それ以前の(透明な力)がなければ、何の役にも 立たなかったということです。

では、この(透明な力)とは何か? ということですが、これは技やテクニック以前に湧き出る内なる強さ とでも言いますか、内面的な強さと「内面(精神)と外面(肉体)」つまり「体幹操作」でいう心身が常に 連動して動くチカラのことなのです。

要するに、表面のテクニックや技ばかりを磨く前に、何よりもクリスタルパワー(透明な力)という心身を 統一することから始めること、体幹操作から学び直すことが重要だということなんです。

「精神力を鍛え直す」方法として、一番重要なのは「恐怖から逃げないこと」ではあるのですが、例えそう考えて精神統一を 行ったとしても、そらは簡単に出来るものではありません。なぜなら、そこに「クリスタルパワー(透明な力)」 が働かないからです。

「意識と体幹」を一つにして使う訓練をしていくと(透明な力)を自覚するように なります。つまり「恐怖に向かって一歩」入ることが不思議とできるようになります。恐らくこれは97%の潜在意識が動き 始めたのだと思います

古来から恐怖に打ち勝つために「滝行」や「座禅」などで修行したのも、恐らくこの「97%の眠っている潜在意識」 を掘り起こし引き出して使うことだったのだろうと思いますが、このように自分の奥の奥へ入っていかなければ、自分への確信が 持てなかったのだろうとも思えます。

 

  97%は「潜在意識」と言いい、透明な力でしか引き出せない領域です。


現代社会では、知識などの頭の中の記憶が重視されますが、その知識などは脳全体のほぼ3%の領域でしかないのです。 残りの97%は「潜在意識」と言われ、すべて「非言語」つまり映像でしか引き出せないのです。

さて「体幹操作」の話になりますが、精密な身体の使い方とは、より精密に身体を使おうと努力している姿は、総ての スポーツや武道を行っている人たちに取っての願いでもあります。しかしその思考の転換がなければ願いはかないません。

どういう事かと言いますと、精密な身体の使い方」には、内面の意識や無意識の力が必要になるんです。 それは古来から行われてきた「座禅や瞑想」でも引き出せますし、つまり「言語思考」から「非言語思考」できるだけ映像思考に 切り替えて行くということです。

「座禅や瞑想」を行ってみて下さい。その最中には言語のほどんどが封印され、映像の世界に入っていませんか? これが言葉を駆使した思考法と、映像を描きながら思考する「非言語思考」の違いです。

身体を精密に使おうとすればするほど、映像(イメージ)が必要になります。武道や武術の世界、またはスポーツ界の トップアスリートたちに欠かせないのが、この「体幹操作法」の映像(イメージ)と動作の訓練なのです。

私たちは子供の頃から、周囲の大人たちの真似をしたり教えられたりして成長してきた訳ですが、基礎的な学問や善悪などの 教育は、幼稚園や学校、家庭でも学び成長して来ました。

しかし「潜在意識」などに関しては、誰からか習った記憶あるでしょうか?・・恐らく誰にも習わずほとんど知らないまま、 大人になってきたと思います。なので「映像(いめーじ)」で思考すると言われても、さっぱり意味が解らず理解できない人が 多いのではないでしょうか。

ならば今から、この「体幹操作法」の訓練法を通じて、映像(イメージ)と動作を繋げて、97%の潜在意識を引き出して 自分の能力を最大限まで引き出してみたら如何でしょうか?


体幹の使い方 6へ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたい方は
こちらから↓


本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
1 リバウンドしないダイエット法
2 メンタル強化と心身の健康法
3 精密な運動能力UPメソッド

 
上記3つを確実に習得するための具体的な指南書(教科書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/