・呼吸するだけ 基礎代謝ダイエット
 
     ・呼吸するだけ メンタル強化健康法
 
     ・呼吸するだけ 精密身体操作法
 
体幹操作とセンターの鍛え方(中心軸)中山明三Official Site 

 
 
トップページ 代謝ダイエット メンタル力強化 運動能力UP スポーツと体幹 全国犯罪発生率
 
体幹操作理念 体幹護身術 プロフィール お問い合わせ よくある質問
 
 TOPスポーツ&体幹操作 記事集体幹操作とセンターの鍛え方(中心軸
 

 体幹操作とセンターの鍛え方(中心軸)


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

あなたは意識呼吸、心理と云われるメンタル面(内面)が、身体の動きや身体そのものに、
どれだけ影響しているかご存知でしょうか?

その呼吸法も含めたメンタルの力を身体に取り込むだけで、 外部からの敵に対し内部の抵抗力を高め強靭な心肺機能を活性化させると共に、 身体の基礎代謝を上げリバウンドしない太りにくい体質へと変化させて行きます。

呼吸と体幹軸を併せることで身体能力や運動能力の精密度もUPし、スポーツや護身術などにも優れたパフォーマンス を発揮させることができます。

また呼吸や意識などメンタルへのアプローチが全身の機能を高め免疫力を強化させ、 身体の抵抗力をはじめ全身的なポテンシャルを引き出すということをご存知だったでしょうか?

 

さて、体幹操作とセンターの鍛え方(中心軸)」 について、 身体のセンター中心軸)を起点にして体幹をコントロールしていく トレーニングになりますが、この鍛錬法を古流武術では「ムチミ」、中国武術では「スワイショー」とも呼んでいます。

古くから武道や武術に伝わる東洋的、日本的な身体の使い方はセンター中心軸)を 作ることで、このセンター中心軸)を抽象的ではではなく、できるだけ具体的な センター中心軸)の養成法として、解説してみたいと思います。

あなたも見たことがある、あの達人の「人並外れた技」を、なぜ繰り出すことができるのか、を具体的に解りやすく整理し、 理論的に確立させて指導しているのが、私たちが「体幹操作」と呼んでいるトレーニング法なのです。

一般的に連想する「体幹(胴体)」とは、主に内蔵などの体の重要な器官を収納している器、として認識 されている場合が多いと思いますが、この体幹(胴体)部をもし自分の意志でコントロールできるように なると、スポーツや武道などの基本的な身体能力を飛躍的に高めることが可能になります。

他にも、ダンスや舞踊などの繊細に身体を使う分野でも体幹をコントロールできるか否かで、 その表に見える表現のレベルも、格段に進化してくることは体験的にも客観的にも実証されています。

昨今、流行りの「体幹トレーニング」と「体幹操作法」の大きな違いをいうと、 体幹トレーニングの場合、体幹インナーマッスルの強化を重視している イメージです。

 

  体幹の中心軸を正確に伝えるために身体をコントロールするスキルです


しかし「体幹操作法」は、体幹のインナーマッスルを強化し(中心軸)を明確にすることを含めて、 体幹を自在に操作する方法を重要視しています。そして直接的に作用する末端である手足に、その力を伝えるために 身体を精密にコントロールするためのスキルだと言えます。

つまり「体幹の自在なコントロール」を目的にするもので、また体幹の優れた機能を再教育すると言う役目でもあります。 「体幹操作法」の基本から段階を踏んで、「一流選手や武術の達人」のような正確な技を身に付けるための、大まかな流れは 以下のようになります。

1、体幹の使い方(基本)
2、体軸の養成
3、球体の使い方(意識)
4、空間の使い方(意識)

このような流れになりますが・・

先ずは、基本の「体幹の使い方」を習得することが最重要になりますし、取りあえず基本だけを習得しても、 普通の身体の使い方とは、かなり違った、一般の使い方を「超越した体幹操作」が可能になると思います。

このセンター(中心軸)は多くのスポーツ、いやすべてのスポーツや武道で重要視されているのは、誰でも認める事実なのですが、 しかしこのセンター(中心軸)を、正確且つ意図的に使いこなしているスポーツ選手や武道家はそう多くありません。

それは一つには、肉体的、身体的からの軸へのアプローチに限られているからです。中心軸を含む体軸というのは、実在する 肉体とは違い意識の中にあって目には見えないものだから、外部(肉体)と内部(意識)を一つにして訓練する必要が あるのです。



体幹の使い方 6へ

Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたい方は
こちらから↓


本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
1 リバウンドしないダイエット法
2 メンタル強化と心身の健康法
3 精密な運動能力UPメソッド

 
上記3つを確実に習得するための具体的な指南書(教科書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/