・呼吸するだけ 基礎代謝ダイエット
 
     ・呼吸するだけ メンタル強化健康法
 
     ・呼吸するだけ 精密身体操作法
 
体幹操作と秘伝 木刀上段打ち(上段斬り)中山明三Official Site 

 
 
トップページ 代謝ダイエット メンタル力強化 運動能力UP スポーツと体幹 全国犯罪発生率
 
体幹操作理念 体幹護身術 プロフィール お問い合わせ よくある質問
 
 TOPスポーツ&体幹操作 記事集体幹操作と秘伝 木刀上段打ち(上段斬り)
 

 体幹操作と秘伝 木刀上段打ち(上段斬り)


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

あなたは意識呼吸、心理と云われるメンタル面(内面)が、身体の動きや身体そのものに、
どれだけ影響しているかご存知でしょうか?

その呼吸法も含めたメンタルの力を身体に取り込むだけで、 外部からの敵に対し内部の抵抗力を高め強靭な心肺機能を活性化させると共に、 身体の基礎代謝を上げリバウンドしない太りにくい体質へと変化させて行きます。

呼吸と体幹軸を併せることで身体能力や運動能力の精密度もUPし、スポーツや護身術などにも優れたパフォーマンス を発揮させることができます。

また呼吸や意識などメンタルへのアプローチが全身の機能を高め免疫力を強化させ、 身体の抵抗力をはじめ全身的なポテンシャルを引き出すということをご存知だったでしょうか?

 

さて、体幹操作と秘伝 木刀上段打ち(上段斬り)」 について、ここでは上段斬りで木刀を振ることによる「体幹の鍛錬法」をご紹介します。

最初にお断りしておきますが、私は「体幹操作法」の専門家ではありますが、剣術や剣道に熟知している者ではありません。 体幹の使い方を伝えるために木刀を用いているだけなので、その点誤解の無いように。

古くから「木刀振りや薪割り」などの動作が体幹を鍛えることで、 体幹を鍛えたり 体幹 を作ることが出来たことから、剣術をはじめ武術全般の高度な身体操作の鍛錬に取り入れられてきました。

今でこそ、 体幹を鍛えるために「体幹トレーニング」など、わざわざ訓練として 体幹 を鍛えるためにジムに行ったりしていますが、昔は生活をする上でも 体幹を使わずには生活ができなかった 訳です。

現代では、お風呂を沸かすにして、指一本で「スイッチを押して」蛇口を開けば、自動的に湯船にお湯を張り、 お湯が溜まったら止まってくれます。何という便利な時代でしょう。

水が必要であれば、蛇口をひねれば水も湯も好きな時に使えますし、夜になれば昼間のように明るい電気も家中に灯ります。 街を歩きながら、遠くに離れた恋人ともスマホで自由に話せる時代です。

便利な時代になりました。しかし、それと入れ替わりに身体への影響も現れていますよね。健康もしかり、ただ生きていく だけなら何とかなりそうですが、身体能力や運動能力の衰退は避けることはできません。

 

  体幹の深層筋である(大腰筋、小腰筋、腸骨筋)の総称「腸腰筋」の強化。


昔、プロ野球のピッチャーに「400勝投手の金田投手」や、ダブルヘッダーで投げ抜いた、西鉄ライオンズの 「神様 仏様 稲尾様」と云わしめた鉄腕稲尾投手がいました。

現代では、設備の整ったトレーニングルームで、筋トレに励んだり、スポーツ科学に基づいた練習方法で鍛え抜いた投手にも 鉄腕稲尾や金田投手のような怪物のような投手は出てきません。

稲尾投手は、小さい頃から父親と小舟の櫓を漕いで漁に出ていたそうです。この櫓を漕ぐ動作は、現代生活の中では ほとんどありませんが「合気道の稽古」の中には、今でも昔から行われている「基本動作」として櫓を漕ぐ動作が 残されています。

これは「 体幹を強く鍛えるためにも、 体幹の使い方としても、 生活をするために自然に行われていた生活労働の一つです。また、身体の基本的な動きを身に付けるための 体幹のトレーニングでもあった訳です。

古くから、長い年月を通して自然に行われていた、井戸の水汲みや薪割り、道場の拭き掃除や木刀振り、または先程の 舟の櫓漕ぎなど、普通に生活をしながら体幹を使っていた訳で、今のようにわざわざ体幹をジムで鍛える必要もなかった訳です。

つまり私たち現代人は、敢えて健康を維持するためにも、病気にならないためにも、はたまた身体能力をアップさせて スポーツに強くなるためにも、わざわざ体幹を鍛え作らなければならなくなった訳です。

その体幹を作るための一つが「木刀振り」なんですが、下記の動画でも行っている「秘伝上段斬り」のような動作は、 インナーマッスルの代表格に当たる(大腰筋、小腰筋、腸骨筋)の総称である「腸腰筋」を柔軟且つ強化するためには 欠かせない基本動作なのです。

人間の老化とは、主に「腸腰筋の老化」とも言われるほど影響を持ち、加齢に伴う身体の老化現象のバロメーターとも言える インナーマッスルで、逆にこの腸腰筋の状態が良ければ老化を感じさせないかも知れません。

最後に、こういった昔からの「木刀振りや薪割り」などには、空手の突きや柔道などの投げ技にも通ずる「体幹の使い方」 として共有できる要素が隠されているのも確かなのです。



体幹の使い方 6へ

Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたい方は
こちらから↓


本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
1 リバウンドしないダイエット法
2 メンタル強化と心身の健康法
3 精密な運動能力UPメソッド

 
上記3つを確実に習得するための具体的な指南書(教科書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/