脳内革命を起こす体幹操作 | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹の使い方 記事集脳内革命を起こす体幹操作

 

  脳内革命を起こす体幹操作




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

脳内革命を起こす体幹操作については、医学的に解説する ならば 私より医者の方が詳しいと思いますが、ここでは伝統的に、また私自身の体験を通したお話しをしたいと思います。

まず、私たちの稽古は身体を統一することで体幹をコントロールすることから始まります。

体幹をコントロールするといいますと、体をこう動かして、ああ動かしてという、具合に目に見える 肉体的な動きにばかりに目が行くと思います。

しかし、これは目に見えるものではなく「意識やイメージという見えないもの」に取り組むことだということが言えます。

この基本的な段階から 脳内と体幹内の仕組みを使って 体幹をコントロール」することを身に付ける訳ですが、この段階での意識を操作する訓練のレベルは、 まだまだ基本の段階に過ぎない訳です。


  錐体街路神経系と体幹操作は、脳が身体の機能を制御不能になる状態。




「極意とは意識を極める」ことだと言われますが、ではどうやって意識を極めるのでしょうか。

基礎の段階で意識や身体の関係性に慣れておかないと、後のちの 「本格的な脳や意識」のトレーニングがとても 困難に感じるかも知れません。

脳疲労を起こして肉体労働よりも 疲れてしまうこともあるようです。

まさしく「極意とは意識を極める」ということなんですが、 これら人が一瞬動けなくなって しまうことを医学的に言えば 「錐体街路神経系」という言葉に近いと言われます。

これはパーキンソン病などに用いられる用語で、脳が身体の機能をコントロールできない状態を言うようです。

もし、脳に何らかの情報を瞬間的に与えられれば・・武術では相手の身体を瞬間居着かせてしまって、 自分でコントロールできない状態にしてしまうことができるのです。

まさに現代医学にも通ずる「脳と身体の仕組み」とも言える ものを古来の武術はすでに発見していたのかも知れません。



NEXT⇒ 光合成の仕組みと身体操作へ

体幹の使い方 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



NEXT⇒ 光合成の仕組みと身体操作へ


Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/