体幹操作法を人生に活かす | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 中山師範 体幹操作法 体幹操作と基本理念 師範プロフィール お問い合わせ
 
体幹の使い方 記事集 体幹護身術TOP 記事 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP体幹操作法を人生に活かす

 

  体幹操作法を人生に活かす



こんにちは
体幹操作法」の中山です。

ここまで、他のページでも様々な角度を変えて体幹操作法を人生に 活かすということを解説してきましたが、活かすことが出来てるでしょうか? ここでも引き続き更なる角度からお話していきます。

先ず第一に体幹操作法で目を引くのは、武術の達人が打ち合わせでもしたかのように、いとも 簡単に相手を投げ飛ばしたり、吹っ飛ばしたりする身体操作術でこの不思議とも言える現象体幹操作法が論理的に解き明かし稽古法をも確立したことです。

次に、この稽古法が軸を形成する必要上「意識と呼吸法をセットで訓練するために、集中力や想像力(イメージ) が格段に強化されるのと同時に「意識・呼吸・動作」の三位一体で事に当たることができるようになることです。

これによって、単なる身体の使い方に留まらず、仕事や一般生活での人生全般において、常に良好な状態を保って生きて行く ことができるようになりますし、人間的な成長や向上を願う方には最適の訓練法になります。

もちろん、武道やスポーツに取り組んでいるアスリートやトレーナー、指導者などには一番適した 体幹の使い方に関する指南書>になるはずです。

そうは言っても、アスリートやその指導者に限らず、人生をより良く生きて行くためには、肉体だけでも内面だけでも 真の健康で生きていることにはなりません。内面(心)と外面(肉体)が適度に一致させて生きることが、本来の健康と 言うことができるのではないでしょうか。

今、現代人は周囲には便利で快適な環境に恵まれながら生きることができます。しかし、それは経済的、物質的に 恵まれているからこそで、周囲の環境が異なれば状況は違って来るということです。

私は思います。外部の環境とは関係なく、一人の人間としてどうなのか何を成そうとして 生きているのか、人間としてどうあろうとしているのか、物やお金も大事なのですが、この体幹操作法が 今こそ自分自身を見つめ直すきっかけになってくれれば嬉しい限りです。。


  体幹操作法の訓練で外部の状況にばかり引きずられなくなるのです。



物もなくお金もなく、外部の環境に恵まれていなかった時代の方が、自分を見つめるための時間的余裕もあったように 思いますし、現代人はあまりにも外部の状況に引きずられて生きているように見えてなりません。

21世紀に入って、特に言われてきたのが「心の時代」なのですが、この言葉とは裏腹に 世界は未だに争いや利己主義が加速しているかのように見えます。 心を通わせる時代どころか、段々とそれからも離れていってしっているように感じています。

反面、一部の人たちの間では自分の心を見つめ直して癒すために、禅や呼吸法などが盛んに行われてもいます。 東洋発祥の禅や呼吸法がマインドフルネスなどに形を変えて、西洋から広まり始めています。

これは非常に喜ばしいことでもあり、反面、世界中が複雑化して人間が心地よく生活する場を失っている裏返しでは ないかとも取れることだと思います。

人間を大事に思う「心の時代」が世界中に広まることが一番好ましいのですが、 一人一人の人間がそれに気付き、このような便利な時代でも環境に流されず、自分の軸をしっかり築いて生きていけたら 快適な時代になるのではないかと思っています。

私が「体幹操作法」で伝えたいのは、もちろん身体を効率的に使う方法ではありますが、広義の意味では、 まさに人間の正しい在り方や生き方を促す意識・呼吸・動作の三位一体の訓練法でも あるのです。


  80年の人生を天から与えられ 体幹操作を活かして如何に生きるのか。



ここまで話してきても、興味のない方には興味のない話でしかありません。 でも、まったく興味がないのであれば、先ずここまで読まれることもないでしょうし、逆にここまで読んで頂いたということは、 何か潜在的に感じるところがあったからではないでしょうか。

それなら、続けて読んで頂ければ嬉しいです。 内面なら内面だけ、肉体なら肉体だけを訓練する方法もあります。というより世の中その方が圧倒的に多いと思います し、私の目にはそれしかないと思えるほどです。

これは西洋的思考法の細分化した思考に他なりません。医学的にも細分化されて研究された結果、これまで解ら なかった病気も解明され、その治療法も発見されてきたことを考えると部分的に細分化すること が決して無駄なことだと言うつもりは毛頭ありません。

「体幹操作法」で言えば、手足の筋肉も体幹の筋肉も動作も、意識やイメージ、呼吸も、それぞれが重要ではある のですが、それらを別々に使うのではなく、同時に一体化して使うスキルの方が重要で最も理に叶っている使い方 だと言えます。

私たちの身体は、手足や胴体、肉体や心などの集合体で生命を維持しています。筋肉だけをどれだけ鍛えても、 ただの怪力以外の何者でもなく、頭で知識や物事を分析しても実行できなければ、ただの頭でっかちでしかありません。

私たちは生の身体で「心と体」を同居させて実際に生きています。バーチャルな世界に頭だけで生活している 訳ではありませんし、頭や心は空っぽで肉体だけで生きている訳でもありません。

この心身両方を使いこなしてこそ、理想の人生を生きられるのであり、80年の天から与えられた人生を充分に生きた と言えるのではないでしょうか。

私は是非、も5ちろん今取り組んでいるスポーツの成功にも、あなたの人生をより良く生きるためにも、この体幹操作法 を活用して頂ければと切に思う訳です。


NEXT⇒ 体幹操作に潜む心身の健康法 へ

体幹操作法 TOPへ

あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/