・呼吸するだけ 体質改善ダイエット
 
     ・呼吸するだけ メンタル強化健康法
 
     ・呼吸するだけ スポーツ上達メソッド
 
官僚の言いなりの安倍首相は見捨てられる|中山明三Official WebSite

 
 
HOME 代謝ダイエット メンタル力強化 運動能力UP スポーツと体幹 体幹操作理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
無料格安 e-百貨店 呼吸ダイエット秘帖 メンタル力強化秘帖 スポーツ 体幹秘帖
 
 HOME最新トレンド記事まとめ>官僚の言いなりの安倍首相は見捨てられる
 

 官僚の言いなりの安倍首相を見捨は見捨てられる



こんにちは中山です。

官僚の言いなりの安倍首相は見捨てられる
新型コロナウイルスを巡る諸々の対応が批判的に受け取られ、
支持率が急落した安倍政権。かつては「安倍一強」とも言われた同政権。

なぜここまで追い詰められるに至ったのでしょうか。

....................................

なぜここまで追い詰められたのか?

その最大の要因として、とある官僚による「菅官房長官排除」の
動きを挙げるのは、ジャーナリストの高野孟さん。

高野さんは自身のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』で今回、
官僚や側近らに操られ迷走する安倍首相に対して苦言を呈すとともに、
現政権が「いつまでもつのか」を占っています。

「安倍政権の支持、不支持」
産経新聞 39.0  44.3
読売新聞 42   47
共同通信 40.4  43.0・

....................................


私の私見ではあるが、この新型コロナ前には、私を含め多くの日本国民が
自国を誇りに思い世界の中でもあらゆる面で日本はトップレベルの国だと
思っていたに相違ない。

しかし、今回の世界的なコロナに対する対応の遅さやPCR検査を含む
医療体制の漸弱さを知ることになった。

あくまで個人的には「先進国なのか?」という疑問。
特に韓国などある面では日本より遅れているにも拘らず、
PCR検査や医療や政府の対応の速さは日本に勝っている。

世界でトップクラスの医療体制、経済や政府、国力という自信が
この緊急事態によって大きく崩れてしまった。

平時には強くても「有事」という実戦にからっきしダメじゃん。
と思った人も嘆いている人も多いのではないか。


私は武道家なので、いつも武道に置き換えて話しますが、
平時は型を介した「道場稽古」。有事は実戦を介した「実戦」つまり命のやりとり。

要するに、平時の道場で実戦さながらの練習をしても、生命を賭した有事、
つまり斬った張ったの実践ではあまり通用しないということ、まあ、しないより増し程度。

しかし、この実戦に役に立たなければ道場稽古も本末転倒。
国もしかり、平和な時にどれほど立派なことを宣言しようとも
有事の際にオロオロドタバタしていたら笑い者では済まされない。

すべてはアフターコロナで明確になると思うが、
それにしても他国に比べ日本が圧倒的に感染者数も死者数も少ないのは何故か。

それとも第二波、弟三波によって他国のように日本も叩きのめされるのだろうか。

安倍政権はなぜここまで追い詰められたのか?


・厚生労働省 HP
・ご意見・ご感想 | 首相官邸ホームページ



トレンド記事まとめ へ

Amazon 電子出版書籍のご案内
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」
体幹操作法とは何か・・体幹操作法のメリットは? デメリットは? 等など、まずは自宅で練習する内容を知りたい方は
こちらから↓


本格的に学ぶ(メンタルとフィジカル) の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」
1 リバウンドしないダイエット法
2 メンタル強化と心身の健康法
3 精密な運動能力UPメソッド

 
上記3つを確実に習得するための具体的な指南書(教科書)です。


 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/