「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 施術案内/料金 プロフィール アクセス 予約・お問合せ 整体施術法
プロフィール
心身武道整体 
肩こりTOP
腰痛TOP
骨盤矯正TOP
Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした登録無料サイト
  自分を極めろ!
ameba profile
整体予約・お問合せフォーム
     
  
捻挫の応急処置法
知ってると便利なツボ


 先ず、ねんざは冷やして冷湿布をしてテーピングか
  包帯などで固定するのが基本です。


ねんざには、少し靭帯が伸びたものから、
部分的に断裂したものや完全に断裂したものまで程度も様々です。
ねんざをしやすい人は足首の可動域が制限され、
ふくらはぎやアキレス腱などの下腿部の
筋肉が硬縮している場合が多いようです。





足首の捻挫   の応急処置


捻挫をしたら、先ず冷やしてスポーツ用テープか包帯で足首を固定。

腫れや内出血がある場合は、ある程度痛みが引くまで氷などでアイシングを続けて安静にします。



登山中や外出時に捻挫をした時は、その場で安静にすることは不可能ですし、ある程度自分の足で歩かねばならないケースが多いでしよう。

そんな時は、幅広のひもか包帯やテープで図のように靴の上からしっかり固定します。タオルやバンダナなどで代用してもいいでしょう。とりあえず、これで歩行がずいぶん楽になります


効果的なツボ
頑固な肩こり腰痛改善には骨盤矯正とAKA・・

とく鼻
とくび

「ツボの位置」は、膝蓋骨(ひざ小僧)のすぐ下の中央部。

「ツボの刺激法」は、親指で少し強めに5〜6回押圧する。膝の痛みの他、膝に水が溜まる等の症状にも効果的。


梁丘
りょうきゅう

「ツボの位置」は、足膝の皿(膝蓋骨)の外側から指2本分上の位置。

「ツボの刺激法」は、親指で強めにゆっくり持続圧をかけて10回ほど押圧する。胃痙攣など胃の激痛の特効ツボ。
捻挫に有効なストレッチと予防法

捻挫をしやすい人は足首が硬く、内反捻挫がほとんどです。足首を支える筋肉や靭帯を普段からよく動かして弾力のある足首に鍛えておきましょう。

手の指を足指の間に入れて、左右回しをそれぞれ30回づつ行なう。


立ったままで、外側のくるぶしを意識しながら足首を外側に曲げたまま止めて15〜30秒。

反対側の足も同じように行なう。すねの外側の筋肉が引っ張られる感じがします。すねやふくらはぎの筋肉の伸縮が良くなると捻挫を起こしにくい足首になります





予約・お問合せフォーム

達人力養成セミナー
自宅に居ながら腰痛解消

自宅に居ながら肩こり解消
 飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827