「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 施術案内/料金 プロフィール アクセス 予約・お問合せ 整体施術法
プロフィール
心身武道整体 
肩こりTOP
腰痛TOP
骨盤矯正TOP
Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした登録無料サイト
  自分を極めろ!
ameba profile
     



骨折の応急処置法知ってると便利な手当法


骨折したら先ず副え木で固定しなければなりませんが、
副え木はいつも用意しているものではありません。

応急手当はその場にある物を代用します。
例えば以下の物でも代用できますので参考にしましょう。

(週刊誌・新聞紙・板切れ・棒切れ・木の枝・傘・ダンボール・ものさし) など、
まだ身近な物で代用できる物は沢山あります




骨折の応急処置  

前腕や手首の骨折

上腕部の骨折

下図のように副え木を当てて包帯やシャツなどを破いて固定する。骨折部が肘より上になるように三角巾などで吊る。


すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・

下図のように副え木で固定し、肘から下の前腕を三角巾などで吊る。



肘の骨折
すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・
手の指の骨折

下図のように肘を曲げて、外側から直角に副え木を当てて包帯で固定し三角巾などで吊る。

骨折した指とすぐ横の指に副え木を当てて、包帯かテーピング用のテープで固定する。



大腿骨の骨折

膝・下腿の骨折

脚の両側に副え木を当てて包帯や布ひもなどで固定する。(副え木は下図のように外側は脇の下からかかとまで。内側は股下からかかとまで。)

すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・
太ももの中央付近から足首までの長さの副え木を2本用意し、内と外から図のように脚を挟んで包帯か布ひもで固定する。

足の指・足首の骨折

右図のように、膝の下からつま先までL字型の副え木を用意し、包帯か布ひもなどで固定する。

予約・お問合せフォーム

達人力養成セミナー
自宅に居ながら腰痛解消
 飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827