「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 施術案内/料金 プロフィール アクセス 予約・お問合せ 整体施術法
プロフィール
心身武道整体 
肩こりTOP
腰痛TOP
骨盤矯正TOP
Ameba (アメーバ)|ブログを中心とした登録無料サイト
  自分を極めろ!
ameba profile
整体予約・お問合せフォーム
 
  

高血圧と低血圧のツボ 知ってると便利なツボ



高血圧症では、最高血圧が160ミリHg以上、
ないし最低血圧が95ミリHg以上が
持続的に診られ、時としてのぼせや
全身の倦怠感を感じる症状がみられる。

低血圧症は、最高血圧が100〜110ミリHg以下の場合を言います。

何らかの病気が原因で起こる二次性低血圧症、
横になっている時は正常血圧なのに
立ち上がると血圧が低下する起立性低血圧症、
原因不明の本態性低血圧症があります。



高血圧・低血圧  の効果的なツボ
高血圧
天てい
てんてい

「ツボの位置」は、頚部の側面、喉ぼとけから指一本分下の高さで胸鎖乳突筋の後方

「ツボの刺激法」は、手指でツボを軽く押圧しながら揉み解す。



すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・

手の三里
てのさんり

「ツボの位置」 は、腕を深く曲げると肘の内側に横ジワができる。この横ジワの親指側の端から3指分だけ手首の方に下がった位置。

「ツボの刺激法」は、親指の腹をツボにあて、痛気持ちいい強さで5〜6回押圧する。

すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・
低血圧
蕨陰喩
けついんゆ

「ツボの位置」は、左右の肩甲骨の内側で第4胸椎を挟んだ両側。

「ツボの刺激法」は、両親指でツボをやや強めに10回ほど押圧する。

すべては貴方の肩こりと腰痛改善のために・・

足心
そくしん

「ツボの位置」は、足の裏の第二指と、かかとを結んだ直線の中間で足裏のほぼ中央。

「ツボの刺激法」は、手の親指を足心のツボにあて、強い力で10回くらい押圧する。毎日朝と夜に行なうと低血圧による諸症状が緩和する。

高血圧の予防に有効なストレッチ

一日の疲労や歪みはその日の内にストレッチで取る!


慢性の痛みや生活習慣病は毎日の運動や食習慣の積み重ねです。

痛気持ちいいところで止めて15〜30秒

マッスルポンプのトレーニング

「ふくらはぎを鍛えると血圧が安定する」

ま先で地面を蹴るという歩行の速度を決めるふくらはぎの筋肉。

それともう一つ大切な体内の老廃物を回収した血液を静脈を通して心臓へ戻す。という働きをするマッスルポンプであるふくらはぎを鍛えることが大切です。

このマッスルポンプである、ふくらはぎの筋力が弱ると重力に逆らって心臓へ血液を戻す力が弱まりますので
心臓の負担が大きくなります。




血圧を安定させるためにも
マッスルポンプを強化しよう。
@ まっすぐに立ちいす等に掴 まる。

A 3秒間くらいかけてゆっくりと高くかかとを上げる。

B 約1秒間そのまま。

C 3秒間かけてゆっくりとかかとを下ろす。

D この運動を10〜15回行なう。

E 1分間休んで、もう一度10〜15回繰り返す。毎日10〜15回を1セットとして2セット〜5セット行なう。



予約・お問合せフォーム

達人力養成セミナー
自宅に居ながら肩こり解消
飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827