・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
護身術と正当防衛&緊急避難とは 体幹力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOME護身術体幹操作護身術と正当防衛&緊急避難とは 体幹力のすすめ
 

 護身術と正当防衛&緊急避難とは 体幹力のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 

あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは特に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「護身術と正当防衛&緊急避難とは 体幹力のすすめ」について、
この2つに言えるのはどちらも
「行為が違法ではなく犯罪が成立しない」ということなんです。

まず正当防衛とは「不正 対 正」の関係で、例えば突然ナイフで襲われた時に、
素手や手元にある物で防戦して自分の身を守るのが「正当防衛」。

緊急避難とは「正 対 正」の関係で、例えば「カルネアデスの板」という話の中で、
海で船が沈没して乗客が溺れていた所へ一枚の板が流れてきた。

誰もが板につかまろうとしたが、その板は一人以上掴まると沈んでしまいます。
一人の男が自分の命を守るためにやむを得ず、
他の乗客のすがる手を振り払って自分だけ助かった。

正当防衛と緊急避難の相違とは、上の例えのような違いがありますが
「両者の行為とも違法ではなく犯罪が成立しない」ということになりますね。

さて「護身術を習得したい」と思われている方に、護身術を身に付けるための心構えを少々・・
あなたは道場やジムに通ってレッスンを受けたりして
技やテクニックを習っているかも知れません。
しかしイザという時に役に立つか立たないかは、本人の心構えと覚悟に大きく影響するんです。

つまり、どれほどテクニックが優れていても、恐怖心で身体が居付いてしまったり、
相手を負傷させることを恐れたりすれば、急所攻撃も躊躇しますし、
例え、護身術用の武器を持っていたとしても、
使う覚悟がなければ逆に武器を奪われ、その武器で反撃されるかも知れません。

つまり、技やテクニックは後からでもできますので、
まずは心身ともに自分の意識を変える修行をする必要があります。
これは、護身術に限ったことではなく、生きるってこと自体にも言えることかも知れませんね。

冒頭にも「緊急避難」について話しましたが、
船が沈没して海に投げ出され複数で漂流している時に、
たった一つだけ掴まったら助かる浮き輪があったとした場合、
他の人を押し退けて浮き輪を奪って自分だけが生き残っても、
これは法律上罪にはならないということが「緊急避難」でした。




 

  護身術も無意識の域まで落とし込まなければ実際には使い物にはならない。


実際、その状況に遭遇しないと何とも言えませんが、
やはり法律ではそうであっても、実際にはどうでしょうか、
そういう状況では自分だけは助かろうと・・そういう行動に人間なってしまうのでしょうか。

無意識的に出るクセや言動が、その人の本心だという人もいますが、
普段は冷静さを保ち立派に見える人間でも、
崖っぷちに立ってみないと本当の姿は見えない訳で、
平穏な場所ならだれでも立派なことも言えます。

ちょっと脱線しましたが、要するに、護身術も無意識の域まで落とし込まなければ、
実際には使い物にはならないということを言いたいのです。
でなければ、逆に更なる危険を被ることにもなります。

危険に遭遇しないに越したことはないのですが、
もし我が身に降りかかれば「殺るか殺られるか」レベルの覚悟を決めないと
無抵抗のまま生命を失うかも知れません。

でも「殺るか殺られるか」なんて覚悟はそう簡単にできませんよね。
なので、こんな時はなりふり構わずその場から立ち去ることを第一に考えます。

殺伐とした話をしましたが、諸外国では自爆テロなど頻繁に起こっていることを、
報道などで目にするたびに、そういう殺伐とした時代に日本も
近付いているような気がするのですが、私の取り越し苦労なのでしょうか。

まとめ・・
「殺るか殺られるか」なんて物騒な言葉はあまり使いたくはないのですが、
武道などの護身術を語る上では、どうしても付き纏う言葉であることは否定できません。
本来武道とは、人を殺傷するために存在するものですし、
武士道精神などというのはほとんどが後付けの精神に他なりません。

と言っても精神論などどうでもいいと言ってる訳ではありません。
要するに「武道や護身術」というのは端的に言えば「殺るか殺られるか」
という強い気持ちがなければ「自分が殺られる側」に立たなければならないのです。


実際に世界の特殊部隊や警察などでも使われている本格的なプログラムです。
女性にも無理なく習得できるプロ仕様の護身術を自宅で身に付けたいと思いませんか?


護身術と体幹操作 TOP へ
護身術 自宅で強くなるDVD へ



【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/