・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
護身術と臍下丹田の鍛え方 呼吸法のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOME護身術体幹操作護身術と臍下丹田の鍛え方 呼吸法のすすめ
 

 護身術と臍下丹田の鍛え方 呼吸法のすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 

あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは特に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。


こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「護身術と臍下丹田の鍛え方 呼吸法のすすめ」について、
昔から身体の中心は「臍下丹田にある」ことを教えてきました。

現代になって更に、この「臍下丹田に根拠」があることが解り、
科学的にも身体の中心だということが証明され臍下丹田(下腹部)の位置が注目されています。

古より「臍下丹田」とされる位置が、現代でも身体の要と言われている
「2つの仙腸関節」に挟まれている位置関係にあった訳で、
解剖学などなかった時代と現代の解剖学的な身体の中心が一致したということになります。

「臍下丹田」という言葉も知らない人が増えてきました。
「臍下丹田」がどこにあるのか、その位置さえ知らずに筋トレしたりして、
肉体を鍛えている人も大勢いると思いますが、
闇雲に身体や筋肉を鍛えるだけでなく臍下丹田の位置や、
その意味を知った方が効率よく身体を使うことも出来ます。

「臍下丹田」とは、骨盤の中に位置し身体の動きの中で重要度の高い部位なのですが、
当然、武道やスポーツなど「運動系でも最重要視されている場所」でもあります。

骨盤は人体の中心に位置し、左右の腸骨2つと仙骨1つの合計3つの骨からなり
「左右2ヶ所の仙腸関節] と1つの恥骨結合で連結され構成されています。

そしてこの「仙腸関節面」は歩行などの人体の動きにより、
8の字を描きながら1〜4mmの範囲で動き恥骨結合は自転車のペダルのような
クランクの動きをしているということが解ってきました。

数ミリのわずかな「中心の動き」の如何によって、
末端の手足に伝わる力に大きな差が生じてしまいます。
実は骨盤は、人体が動かなくても呼吸によって、
骨盤内の仙骨は前後にゆっくり動いていることが解っています。

何のために動いているのかと言いますと
「人間の脳は背骨に脊髄を通って仙骨までの間」に中枢神経の束を通しています。
この「最重要な中枢神経」の束を体幹の筋肉や脊柱によって守っている訳です。

脊髄神経もしくは馬尾神経の神経根が、
椎骨間や仙骨の各所から枝を出して身体の「各部の情報を脳に伝え」
脳とのやり取りで全身の情報を把握しているということです。




 

  体幹操作でも「体幹の骨盤部を重要視」し中枢神経より起動させる。


その脊髄の中に髄液という液体が流れ「呼吸や運動などにより仙骨が前後に動き」
髄液を上下に循環させる役目をしていると言われます。
特にオステオパシー医学ではこの髄液の流れにアプローチします。

この髄液と言われる液体は、脳内の圧を上げたり下げたりして、
脳内のバランスを調整しています。
呼吸法や適度な体幹の運動の習慣は、身体が健康か不健康か、
また精神状態が正常か異常かを、左右する分かれ目になるほど重要になる訳です。

また、武道武術の身体の使い方も、臍下丹田の位置でもある
「体幹内の骨盤部を最重要視」し、中枢神経より身体を起動させることも、
地球の重力とそれに対応する力を利用する術も、
古の武術家が体験的に研究し体現していたということにも驚きを隠せません。

これを探求し辿って行くに従って、古の武術家は現代で言えば心理学者であり、
運動科学者であり、人間工学の専門家であったということが言えますし、
武道は単なる人殺しのノウハウではなかったのです。

しかも学問の研究のみに留まらず
「実際に自分の身体で体現」できる実践者でもあったのですが、
このことは「生命を賭して物事」に打ち込めば、
そのものの要になる中心の本質を捉えることができる、
という事を示しているのだと思います。

しかし現代人は「枝葉末節」・・外側にある目先ばかりのものしか見えず、
己のことさえ全く見えていない人が私を含めて沢山いますが、
今こそ自分の内を見つめ直す「内観」が必要なのではないのだろうか。

今の時代は、生命を賭けて何かに取り組むという事などほとんどありません。
それは平和で安全な時代、素晴らしい時代ではありますが、
常にこの世は陰と陽「良い面があれば悪い面もあり」
良い事だけずっと続くということもあり得ません。

まとめ・・
「中心の要を知る」という事は、要するに本質を見極めよ。ということですね。
本を読んで知っても、人に聞いた話でもインターネットで知った事も、
すべては中心を知ったとは言えない訳です。

それらは「頭脳と知識で知った」ことであって、
触ってみて体験して見て本物に接触して見た訳ではありません。
中心の要を知ることにはならない訳です。


実際に世界の特殊部隊や警察などでも使われている本格的なプログラムです。
女性にも無理なく習得できるプロ仕様の護身術を自宅で身に付けたいと思いませんか?


護身術と体幹操作 TOP へ
護身術 自宅で強くなるDVD へ



【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/