護身術と体幹操作の関係 TOP | 体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹操作&師範profile お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪発生率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP護身術体幹操作護身術体幹操作の関係 TOP

 

  護身術と体幹操作の関係 TOP




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

ここでは護身術体幹操作の関係 TOP」 というタイトルで、護身術体幹操作に関する記事をまとめてみました。


護身術は急所攻撃を主に訓練した方が女性でも確実に身を守ることができます。

相撲取りの四股を踏んでるように、しっかり地に落ちている状態の時はまず技は掛かりません。

あまりに守られ過ぎている環境に浸り過ぎれば、自ずと危機管理能力は低下して行来ます。

ルーチンワークと言えば、よくスポーツ選手がやってるルーチンも同じ「おまじない」なの?。

護身術に限らず「すべては他力本願」無くしては生きていけないのが人間なのです。

護身術の武器で身を守る、もう一つの方法が凶器に変わる素手の使い方「人体の急所」

護身術の技も武術の技も、それ以前に習得するべき「体幹の使い方」 があるのです。

意識やイメージ、体幹や軸、呼吸などにも一定のレベルで習得している必要があります。

正当防衛とは「不正 対 正」の関係で、突然ナイフで襲われた場合にも防戦 して身を守る。

「急所を知る」だけでナイフやスタンガンよりも強力な武器を手に入れることが 出きるのです。

必殺技や一撃必殺など という言葉を聞くのは、今はもうアニメの世界だけになってしまった。

マニュアルの中にある「型」をしっかり身に付けると同時に「型以外のパターン」も想定する。

武術(護身術)は「すべて自然の法則」に基づく身体の使い方をしなければなりません。

何倍にも何十倍にもなって相手にチカラが伝わるという体幹の使い方があります。

大地と融合し一致する前に「自分の内部と外部」を一致させなければなりません。

心身を同時にトレーニングしたいという人には、打って付けの 訓練法になります。

何かをやる前から メンタルブレーキを掛けさせてしまう原因にもなっているのです。

流れるように滑らかに動く、止まることない連続した素早い動きを「一拍子 の動き」と云う。

医学的にも身体の中心だということが証明され、臍下丹田(下腹部)の位置が注目されています。



護身 意識 呼吸 体幹 TOP へ


あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。


 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/