呼吸でセルフイメージを変える方法(呼吸の使い方)|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 護身術の呼吸
セミナー動画/無料 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOME誰も知らない呼吸と護身術の関係(TOP)>呼吸でセルフイメージを変える方法(呼吸の使い方)

 
呼吸で
 
セルフイメージを変える方法


 


あなたはこれまで
「自分を変えたい!」と願って幾度も何かに挑戦してきた のではないでしょうか?
しかし何度も結果に裏切られて挫折してしまった人も少なくないでしょう。

挫折したからと言って誰もあなたを責めたりはしません。
しかし、あなた自身が自分を変えないと変わりようがないことも事実です。

あなたの奥深い潜在意識のセルフイメージは、
表面の意識だけでは変わることはありません。
でも、この方法を使ってみて下さい。そうです、呼吸です

呼吸でセルフイメージを変える方法(呼吸の使い方)について、
今あなたの現実が幸せだろうと不幸だろうと裕福だろうと貧困だろうと、
それら現実に起きている今の状態は、すべて、
あなたのセルフイメージが創り出し現実世界に投影しているだけです。

セルフイメージについて知らない人もいるかも知れないので、
セルフイメージについて少し説明しますと、
「自分自身をどのようにイメージしているか」ということです。

つまり、
「自己評価や自分への思い込み」と言ったところでしょうか。
この自分自身のイメージがあなたの心の状態を
現実世界に映し出していると言ってもいいかも知れません。

「いや、自分はこんなイメージではない!」
もっと強く逞しい男だと思っている!と、あなたは言うかも知れませんが。

しかし、そう思っているのは表面的な顕在意識だけで、
心の奥の潜在意識の内ではそうではないとしたら。

真に強く生きるためには「脳の深い部分にある潜在意識」に、
逞しくチカラ強いセルフイメージを書き換える必要があります。

今からでも潜在意識を書き換えることです。
そうすれば、
あなたがイメージした通りの「強い自分に変身」することができます。

セルフイメージは自分で自分をどう思っているのかということなので、
例えば自分はなんて気が小さいんだ!という思いを常にを持ってる人は、
現実のあらゆる場面で気が小さい自分を見ることになります。

自分の気の弱さを克服しようと思っても、
「この弱気を克服するぞ!」と唱えても叫んでも、
中々簡単に自分を変える事はできません。

なぜでしょうか? 
なぜなら、自分のセルフイメージを変えるためには
表面の意識だけで頑張っても一生変わらないでしょう。


 
セルフイメージを変えるには
 
あなたの呼吸の仕方を変えることです!



「セルフイメージを変えるための方法」は他にもあります。
その中には「坐禅や瞑想」のように波立つ心を鎮めて副交感神経を優位にし、
ダイレクトに深い潜在意識にイメージをインストールし直す方法がひとつ。

他にも「アファーメーション」と言われる肯定語を反復し唱えるものもあります。
これは心理学用語では「自己達成予言」とも言われています。

つまり、肯定的な言葉で自分のあるべき姿や願望を
自分に何度も何度も言い聞かせて行く方法です。

ただ単に、こうなりたい!これを達成したい!と思っても、
偶然の幸運が重ならない限り達成することは不可能に近いのです。

瞑想にしろ座禅にしろ、アファーメーションにしろ、
まず「潜在意識に届くまで繰り返し」続けなければ達成も成功も叶いません。

私は「自分を変えたい!という方にはこう言っています。
「それらの方法に呼吸を加えてみて下さい」

そして、
それを3ヶ月間続けてみて下さい。
自分が変わって来ていることを感じることが見えてくると思います。

「一日100回で3ヶ月で9000回」、
潜在意識に思いが到達するためには少なくとも一万回程の
望んでいる言葉をインプットし続けなければ、
本当の深い部分の芯の自分には届かないのです。

それに加え「呼吸の使い方」を覚え
その強い思いに呼吸によって命を吹き込んでみて下さい。

ただ単にその思いを反復するよりも、
呼吸を融合して行った方が何倍も加速するかも知れません。

生涯のライフワークとして取り組むなら、
呼吸を伴いながら比較的楽にできる「一日100回」を
継続した方が潜在意識が根本から変わりやすいことも事実です。

この手法は「昔から宗教でも使われている法則」で、
自分を生まれ変わらせるためには
何千回、何万回という「お題目」を上げ続けて、
煩悩の奥深いところに刷り込んでいくという方法です。


 
人の内面も外部の現象も
 
セルフイメージを変えてはじめて見えてくる!




これを読んでいる人の中には「セルフイメージを変えるのは大変だ!」
このままでいいや!と、思った人もいるかも知れません。

人はそれぞれの思いでセルフイメージが定着したのですから、
そう思う人は今のままでいいと思います。

ただ、未来も今のままだという可能性も同時に理解していて下さい。
セルフイメージがそのままだと明日も一年後も未来はそのままだということです。

子供の頃から、考え方捉え方でセルフイメージは定着してきます。
そして、そのセルフイメージを基軸にして、
ものを考え判断し行動するのが人間の一生なのです。

今あなたの現実が、もし「何も心配なく順調で幸せに生活している」のなら、
セルフイメージを無理に変える必要はありませんが。

それは現在の状況=セルフイメージなのですから、
あなたのセルフイメージは変える必要のない状態だと言えます。

ただ「この現実はとても満足できない」と思われているなら、
セルフイメージを変えるしかありません。

なぜなら「このままのセルフイメージ」で生きていっても、
未来の状況も決して変わらないということです。

あなたの未来を輝かせるためには、
今のあなたのセルフイメージを変えること以外にありません。





メンタルの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えて門外不出の「秘伝の呼吸」を習得できる教材を紹介します!

自己形成メソッド 体幹操作(呼吸の使い方)
 
★ 呼吸の仕方を変えて
人生を180度好転させる方法!


呼吸と体軸で自己改革(呼吸の使い方)
 
★ 3つの呼吸の効果・・
あなたはどれを目指したいですか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/