44位 山形県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹整体 出張指導 お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP護身術犯罪発生率ランキング 47>44位 山形県の犯罪発生率(護身術体幹操作法

 

  44位 山形県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「44位 山形県の犯罪発生率(護身術体幹操作法 」 について、常に私たちの身近に起こっている「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」などに対する対策や防犯の 準備はもうお済みでしょうか?

山形県は、人口約111万人、面積9,323km2で「緑と心が豊かに奏であい 一人ひとりが輝く山形」 をキャッチフレーズにしている県です。

山形県は、県の東側一帯で宮城県との県境に奥羽山脈があり、県の西側に朝日連峰が聳えているように、 県域の85%を山地が占めていて、その中央を最上川が流れています。

山形県の人口は「1,113,029人」で、全国では35位の人口、面積は「9,323km2」で、 全国では9番目の広さの面積を有している県です。

山形県は、かって「日本一の貧乏藩」といわれ、米沢藩の影響が色濃く、名君と謳われた上杉鷹山の 藩政改革によって「日本一の貧乏藩」の評判が広まった元の「清貧の思想」が根付いたからだと云われます。

県民性は、男女とも堅実に生きているといえますし、特に女性の生真面目ぶりは美徳とされているほどですが、 男女ともに冗談や悪ふざけを嫌う傾向があるので、付き合い方が難しい所もあります。

調べてみれば、確かに山形県の犯罪発生率は、47都道府県中44位と非常に少なく、治安のいい安全な県と言えるの ですが、日本全国に目を向ければどうでしょうか。




  山形県警の犯罪抑止活動と歴史、犯罪防止の護身術心得控


山形県警察は「14警察署、交番39ヶ所、駐在所120ヶ所、警察官1,953人」の体制で、 山形県民111万人の生命と財産を日夜守り続けています。 (http://www.pref.yamagata.jp/police/) 山形県警察ホームページ

山形県の犯罪発生率は「0.685%」で、47都道府県中44位、刑法犯認知件数は「8,003件」ですので、 県の人口から比較しても全国平均でも非常に少ない犯罪発生率です。

また、山形県の外国人比率は「0.527%」で、全国では32位、外国人の人口が「6,158人」 ですので、全国の比率では平均よりも少ないという数字ですね。

こうして山形県の犯罪発生率を中心に、山形県警察や外国人比率、県の人口や面積、また県民性など、山形県に関する 情報を調べてきましたが、如何だったでしょうか?

かって世界から賞賛された治安の良さは、まだ日本には残っているのでしょうか? 特に都会を中心に犯罪発生率は高く、数十年前、アメリカで発生した凶悪な事件に驚いていた私たちが、今では日本でも 決して珍しくない犯罪に根付いてしまっているのも事実であり恐ろしいことです。

国際化が進むにつれ、犯罪の質や量も変化していきますが、今世界で頻発しているテロや凶悪犯罪も。いつ日本でも 発生するのが普通になるやも知れません。

東京オリンピックを境に、テロなどの大規模な犯罪が、増加していくのではないかと懸念されてもいますが、 これらの犯罪に対しては「私たち個人レベルでは対策もできない」ことかも知れません。

しかし、頻繁に報道されているこれらの国際的な犯罪に隠れて、私たちの身近で多発している事件もあります。 それは「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」などの足元にある事件なのです。



※このページは全国の犯罪発生率をランキングにしたサイトで、
  各都道府県警察とは一切関係ありません。






護身術 TOP へ
護身術 自宅で強くなるDVD へ



あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶ(意識と身体)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。体幹操作とは、体幹トレーニング+意識の トレーニング法です。
先ず「・体幹を作る・軸を養成する・意識で動かす」 この三つを確実に習得できるオリジナル教材として公開します。

Amazon 電子出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。

 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/