36位 宮崎県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹整体 出張指導 お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP護身術犯罪発生率ランキング 47>36位 宮崎県の犯罪発生率(護身術体幹操作法

 

  36位 宮崎県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「36位 宮崎県の犯罪発生率(護身術体幹操作法 」 について、あなたの身近に頻発している「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」などの犯罪への対応や準備は お済ですかす?

宮崎県は、人口約135万人、面積7,736km2で「日本の原点 時代の起点 創造みやざき」を キャッチフレーズにしている県です。

宮崎県は、2007年に知事に就任した東国原英夫氏の、全国規模でのマスメディア露出により、急速に知名度を上げました。 同時に宮崎のマンゴー「太陽のたまご・宮崎地鶏」は一躍有名になったことも記憶に新しいですね。

宮崎県の人口は「約135万人」で、全国では36位の人口、面積は「7,736km2」で、 全国では14番目に広い面積を有している県です。

南国型の気候で土地も豊かだったため、人々もセコセコ働かなくとも、なんとか生きていけたということもあって、 「全県的におっとりした県民性」です。

宮崎県の方言「よだきい」に代表されるように、何事も「面倒臭い」のが県民の特徴でもあります。 辛抱強さもあまりなく、常に「なんとかなるさ」と考える楽天思考の人が多いと云われます。 「温和で素朴、お人好し」なので積極性には欠けるが、正直で真面目な性質の人が多いようですね。

宮崎県と言えば、温暖でのんびりとしたイメージを持つ人も多いと思います。南国ムードでゆっくりと 風景が流れ「時間の流れもゆったりと流れているような感覚」がしています。




  宮崎県警の犯罪抑止活動と歴史、犯罪防止の護身術心得控


宮崎県警察は「13警察署、交番59ヶ所、 駐在所109ヶ所、警察官1,994人」の体制で、 宮崎県民113万人の生命と財産を日夜守り続けています。 (https://www.pref.miyazaki.lg.jp/police/) 宮崎県警察ホームページ

宮崎県の犯罪発生率は「0.846%」で、47都道府県中36位、刑法犯認知件数は「9,602件」ですので、 宮崎県の人口「約113万人」からしても治安はいい方ですね。

また、外国人比率は「0.335%」で、全国でも43位、外国人の人口も「3,802人」と非常に少い県ですので、 比較的に犯罪発生率も少ないと言えるのかも知れません。

今回は、こんなイメージの「宮崎県の犯罪発生率をはじめ、宮崎県警察や外国人比率、県の人口や 面積、また県民性」など、宮崎県に関して調べてみました。

宮崎県だけを見てみると、[外国人比率も少なく犯罪発生率も少ない] のですが、日本全国を見てみると、 かっての「安全神話の日本」のイメージからは遠ざかってしまいました。

とは言え、世界の治安の悪い地域からすると、まだまだ日本は安全な国に違いないのですが、 世界では自爆テロ事件などの国際的なテロ事件が頻発しています。

日本も東京オリンピックを境に、テロ事件や大規模犯罪などが増加するのではないかと、警戒されてはいますが、 これらの大規模な犯罪に対しては、私たち個人レベルでの対応は難しいと言えます。

しかし、このような大きな事件や犯罪が報道されている裏で、ニュースにもならないほど頻発している、 「私たちに一番身近な犯罪」は報道されなくなったけど無くなってはいないのです。



※このページは全国の犯罪発生率をランキングにしたサイトで、
  各都道府県警察とは一切関係ありません。






護身術 TOP へ
護身術 自宅で強くなるDVD へ



あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶ(意識と身体)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。体幹操作とは、体幹トレーニング+意識の トレーニング法です。
先ず「・体幹を作る・軸を養成する・意識で動かす」 この三つを確実に習得できるオリジナル教材として公開します。

Amazon 電子出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。

 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/