30位 山梨県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法 中山明三Official Site

トップページ 体幹操作法 奇跡の力 体幹操作法 基本理念 体幹整体 出張指導 お問い合わせ
 
スポーツ&体幹操作法 護身術体幹操作法 護身術&全国犯罪率 よくある質問「Q&A」 無料メルマガ登録
 
 TOP護身術犯罪発生率ランキング 47>30位 山梨県の犯罪発生率(護身術体幹操作法

 

  30位 山梨県の犯罪発生率(護身術)体幹操作法




こんにちは
体幹操作法」の中山です。

「30位 山梨県の犯罪発生率(護身術体幹操作法 」 について、あなたは「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」など身近に起きる犯罪に対する準備は できていますか?

山梨県は、人口約86万人、面積4,465km2で「暮らしやすさ日本一の県づくり」をキャッチフレーズ にしている県です。

山梨県は「武田信玄ゆかりの地」として、 南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地 など、海抜2000mを超す山々に囲まれ「富士山も山梨県が保有」しています。

山梨県の人口は約86万人余りで、全国では41位、県の面積は4,465km2で全国では32位の 面積ですので、人口面積ともに47都道府県の平均よりも低くなります。

「甲州商人のアクの強さは昔から有名だった山梨県」ですが、全国で成功を収めた背景には、山が多く 平坦地が少ないため農耕地も限られていました。

そのため必死で全国を回って商いに精を出したが、その一生懸命な姿は、ずるがしこく商売しカネにうるさく執念深い方言で 「メチャカモン」と呼ばれ、他県人からうとまれました。

山梨県は県の人口からすると、外国人比率は多いのですが犯罪発生率は、全国でも30位と比較的に犯罪発生率は少ない県 だと言えます。

ここで「山梨県の犯罪発生率をはじめ、山梨県警察や外国人比率、県の人口や面積、県民性」など、山梨県に関することを 見ています。




  山梨県警の犯罪抑止活動と歴史、犯罪防止の護身術心得控


山梨県警察は「12警察署、交番24ヶ所、駐在所129ヶ所、警察官1,639人、パトカー100台、 船舶3隻、ヘリコプター1機」の体制で山梨県民86万人の生命と財産を日夜守る任務に従事しています。 (https://www.pref.yamanashi.jp/police/)山梨県警察ホームページ

山梨県の犯罪発生率は「0.942%」で、47都道府県中30位、刑法犯認知件数「8,134件」 ですが、人口86万人余りの人口ですので犯罪発生率も少な目だと言えますね。

また、外国人の比率は「1.446%」で全国では10位、外国人の人口も「12,484人」と山梨県の 人口約86万人から見ると、外国人の比率は多い方です。

しかし、山梨県では犯罪発生率は少ないとは言え、全国的に見ると「安全大国」というかっての日本ではありませんし、 今後「東京オリンピックを境にして国際的な犯罪」も増加するのではないかと懸念されています。

私たち個人レベルでは、国際的なテロ事件や大規模犯罪には対応できないかも知れません。 しかし今、私たちが警戒しなければならないのは、テロや大規模犯罪よりも、もっと身近に起こっている 「痴漢やひったくり、性犯罪や路上強盗」などではないでしょうか。

世界のテロ事件や大規模犯罪の陰に隠れてあまり報道されなくなったこのような事件ですが、報道されないから減少したの ではなくて「むしろ報道出来ないほど増加している」と考えられます。

駅からの夜道を歩くこともあるでしょうし、学校帰りの寂しい場所を歩くこともあるでしょう。 しかしこんな不安な状況下で、あなたは「犯罪に遭遇した時の対策や準備」は行っているでしょうか?



※このページは全国の犯罪発生率をランキングにしたサイトで、
  各都道府県警察とは一切関係ありません。






護身術 TOP へ
護身術 自宅で強くなるDVD へ



あなたは体幹操作法の教材を手に入れ、 武道やスポーツはもちろん、一般生活の中でも自分自身をうまくコントロールできるようになります。 なぜなら、
この「体幹操作法の教材」は、心身のコントロールに特化したプログラム だからです。


本格的に学ぶ(意識と身体)の使い方
「体幹操作法」オリジナル教材 好評発売中!

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。体幹操作とは、体幹トレーニング+意識の トレーニング法です。
先ず「・体幹を作る・軸を養成する・意識で動かす」 この三つを確実に習得できるオリジナル教材として公開します。

Amazon 電子出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。

 

 
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/