Yahoo!辞書  Google ニュース   Google翻訳



「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 施術案内/料金 プロフィール アクセス 予約・お問合せ 整体施術法
プロフィール
肩こりTOP
腰痛TOP
骨盤矯正TOP
首肩の痛み治療
  
   
五十肩のツボ⇒知ってると便利なツボ


50歳代前後の人に多く見られる症状で、正確な病名は

肩関節周囲炎と言われるものです。
肩が重だるい感じから始まり、別名を凍結肩といわれるように
肩周辺が異常にこわばって腕を上げることも出来なくなります。

実は、五十肩の原因になっているのは、腰椎変位や骨盤の
歪みだということを知っているのは、医師や治療家の中でも、
骨盤矯正や仙腸関節
の研究や調整を
専門に行なっている専門家だけかも知れません。

また、治療をしなくても約一年前後で自然に痛みなどは
回復することもありますが、関節の動きや
筋肉の調整をしないままで回復しても、
肩周辺の機能や可動範囲は著しく狭くなり、不自由な生活を
しなければならないケースが多いようです。

これとは反対に、関節や筋肉の調整とリハビリを十分に
行ないつつ回復した五十肩は、元のように
機能も可動域も回復しケースが多いのです。

五十肩に限らず、調整しながら回復させるのとそうで
ない場合では、回復してからの機能に違いが出るようです。

あなたはどちらを選びますか・・・・


五十肩の効果的なツボ

儒会
じゅえ

「ツボの位置」は、肩の後ろ側に骨のくぼみから四指分下がった部位がジュエのツボです。
「ツボの刺激法」は、自分で行なう場合、儒会のツボに反対側の中指を当て、腕を掴むようにして押圧する。痛気持ちいい程度の強さで5〜6回刺激する


肩ぐう
けんぐう


「ツボの位置」は、肩の先端に位置する。腕を真横に挙げるとくぼみの出来る部分。

「ツボの刺激法」は、自分で行なう場合、肩ぐうのツボに反対側の中指を当て、5〜6回押圧する。


雲門
うんもん


あなたの肩こり腰痛改善は骨盤矯正とAKA・・
「ツボの位置は,肩関節の根元からやや胸側に入った鎖骨の下のくぼみの位置。

「ツボの刺激法」手の指で10回ほど少し強めに刺激する。
五十肩の予防に有効なストレッチ

一日の疲労や歪みはその日の内にストレッチで取る!

慢性の痛みや生活習慣病は毎日の運動や食習慣の積み重ねです。




痛気持ちいいところで止めて15〜30秒

テーピングの仕方 (肩の障害)


上のテープは中央に向けて
下のテープは斜め下へ。


3本目のテープを肩の前面をに包むように胸側へ。


完了。

予約・お問合せフォーム

自宅に居ながら肩こり解消
飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827