「腰痛・肩こり」 慢性的な痛みや症状で悩んでいるあなたへ

HOME 腰痛ランキング 達人養成セミナー 最強の護身術 問い合わせ プロフィール
肩こりTOP
肩こり解消法
首や肩の症状に関して
腰痛TOP
骨盤矯正に関して
                     
  
 首や肩の症状に関する

 

肩周辺のトラブル 五十肩の症状 頚椎症の特徴と原因
肩こり腰痛改善の嘘 首肩の痛み治療


五十肩の特徴

肩の回旋を行なう筋肉の・・
腱が集まってくる鍵板や、力こぶをつくる上腕二頭筋の腱に
退行性の変化が生じることが、
肩こりや肩の違和感を感じ、発病の基盤になります。

腱の炎症や腱峰下滑液包の炎症を起こし、
ついには癒着性関節包炎を生じます。



筋肉や腱などの組織は・・長期間の一定姿勢や不動または
反復運動や使いすぎにより、伸縮性の減少、萎縮など、
組織上の変化を生じる(退行性変化)によって肩こりをはじめ
肩の慢性的な異常を生じます。



五十肩は・・加齢に伴うこの退行性変化を基盤として、
関節包や滑膜、腱や鍵盤など、
肩関節周囲の組織に生じる炎症性の疾患です。
慢性的な肩こりなどを放置しても肩周辺の炎症を促進します。
やがては、鍵盤や上腕二頭筋長頭腱は、肩関節の運動時に
圧迫や摩擦を受けやすく五十肩の原因になります。




五十肩になる原因は・・医学的にもまだはっきりとわかっていません。
五十肩という名称は俗称で、病名は「肩関節周囲炎」といいます。

ただ、これまでの経験やから、腕を上げた状態で長時間作業を
した後のように肩周辺の筋肉が一定のまま、
あまり動かない姿勢の人に多く起こりやすい病気だということはいえます。


また、慢性的な肩こりがあるということは・・ほとんどの場合、
肩周辺に動きが少なく血液の循環不足によって、
さらに動きが制限されるということです。
先ず、肩こりを慢性化させないように、
肩周辺の運動やストレッチなどで肩こり予防を行ないましょう。


退行性変化 石灰化 腱炎 肩峰下滑液包炎
腱炎 肩峰下滑液包炎 癒着性腱鞘炎



是非、割引チケットで当院の施術をお試し下さいませ。


チケットや料金等の詳細はこちらへ

..
また、当院では「整体施術法」の指導も行なっています。
「整体の基礎」から「施術法」まで身に付けたい方へ、
「身体の構造」「身体の仕組み」なども初歩から指導しています。

整体施術法の詳細はこちらへどうぞ


予約・お問合せフォーム

自宅に居ながら肩こり解消
飛鳥塾整体院  
 福岡市城南区七隈7−31−15  
092-861-5827