呼吸の力でイメージ力を高める方法(呼吸の使い方)|体幹操作法 Official WebSite

 
HOME ダイエットの呼吸 メンタルの呼吸 スポーツの呼吸 護身術の呼吸
セミナー動画/無料 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
 HOMEメンタルの呼吸 TOP>呼吸の力でイメージ力を高める方法(呼吸の使い方)

 
呼吸の力で
 
想像力を高める方法があるの?






あなたは頭の中ではっきりとイメージを思い浮かべることができますか?
それとも、いくら思い浮かべてもぼんやりと、しかもすぐ消えてしまうでしょうか。

イメージが明確であればあるだけイメージが現実になりやすいと云われますが、
あなたも夢が現実になるような鮮やかなイメージが描きたいと思いませんか。

呼吸の力でイメージ力を高める方法(呼吸の使い方)
では、そのイメージ力の差とは具体的に言えばどのようなものなのか。
「ぼんやりと思い浮かべる人」や、
まるで「現実かのようなイメージ」が頭に浮かぶ人もいるのです。

訓練を受けていない一般の人の場合、大方の頭の中のイメージは
「ぼんやり」とした不明瞭なイメージしか浮かばないない筈です。

もしくは、イメージを浮かべてもすぐに消えてしまう、
または、一つのイメージを描き続けたり、
ストーリーのように展開していくイメージを描いていけないのではないでしょうか?

これはそれらに特化した訓練を受けていなければ、
ある面において仕方のないことかも知れません。

なぜなら、想像力(イメージ)は訓練によって明確化され、
訓練によって現実にそこにあるかのように
イメージ力が強化され育って行くからに他なりません。

ということは、仮に人が何の訓練もしないままだと、
想像力は歳とともにぼやけてしまうことはあっても、
より明確に鮮明になって行くことは恐らく期待できません。

集中力や想像力という能力は、
訓練によって鍛えれば鍛えるほど強化され明確化していきます。

「筋肉は裏切らない」という言葉を使った人がいますが、
むしろ筋肉よりも「想像力は裏切らない」という方が私はしっくりいくように思います。



ご存知のように、想像力の重要性はあちこちで語られていますので、
重要度については皆さんがご承知の通りです。

スポーツ界でもイメージトレーニングを重要視する方向性も高く
トレーニングでも実用化されてきています。

これは私独自の考えではありますが、
スポーツでも一流と二流を分ける決定的な要因は、
選手自身の想像力にあるように感じます。

では、この想像力(イメージ)を明確化する訓練法とは、
一体どのようなトレーニングがあるのでしょうか?

ここでは「体幹操作法」の中の呼吸による訓練法
一部ですがご紹介したいと思います。

「体幹操作法」でいう呼吸とは、丹田呼吸に特殊イメージを加えて、
両者を同時進行で行う訓練法のことです。

つまり、
丹田呼吸法を行いながらある特別のイメージを呼吸に融合させていくトレーニングです。

例えば、息を口からゆっくり吐きながら下腹(丹田)を
イメージで少しづつ徐々に縮小させて行ってみて下さい。

最初は片方で息を吐きながら、
他方では丹田を2分の1・・2分の1とイメージで縮小させていく、
しばらくはそれ自体が難しくてできないかも知れません。

訓練した人と一般の方の間には、
想像力にこれだけの差が生じてしまっているのですが、
でもご安心ください。

これらも慣れてくると簡単にできるようになりますし、
慣れるに従ってあなたの想像力(イメージ)は日に日に明確化され、
どんよりしていた頭の中もスッキリして晴れ渡るに違いありません。

スポーツに限らず、人生全般において重要な能力だといえますし、
この想像力(イメージ)を訓練することで、
あなたの人生にとって大きな一つの武器として活用できることを願いつつ。



どこまではっきりイメージできる?


メンタルの呼吸 TOP



【体幹操作シリーズ】(呼吸の使い方)
呼吸の使い方を覚えて門外不出の「秘伝の呼吸」を習得できる教材を紹介します!

自己形成メソッド 体幹操作(呼吸の使い方)
 
★ 呼吸の仕方を変えて
人生を180度好転させる方法!


呼吸と体軸で自己改革(呼吸の使い方)
 
★ 3つの呼吸の効果・・
あなたはどれを目指したいですか?


メンタルの呼吸
Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/