・たった一人で痩せられる基礎代謝ダイエット法 
 
・自宅に居ながら集中力UP、一人でメンタル強化
 
 ・誰にも知られず体の中心から強くなる武道スポーツ
 
武術呼吸で集中力をUPさせる方法 Dietのすすめ|体幹操作法 Official WebSite

 
 
HOME ダイエット 記事 メンタル力 記事 武道スポーツ 記事 体幹操作 記事 体幹操作の理念
最新トレンド記事 全国犯罪発生率 体幹と護身術 よくある質問 お問い合わせ プロフィール
 
ダイエット LP/特典 メンタル LP/特典 体幹操作法 LP/特典 セミナー動画/無料
 
 HOMEスポーツ&体幹操作 記事集8武術呼吸集中力をUPさせる方法 Dietのすすめ
 

 武術呼吸で集中力をUPさせる Dietのすすめ|体幹操作法 Official WebSite

あなたは意識やイメージ、呼吸や心理などのメンタル面が、 自律神経を通して
身体の動作や身体の機能にどの位の影響を及ぼしているかご存知でしょうか?
当サイトでは主に武道やスポーツなどの例を上げ「体幹操作法」を解説します。

身体の老化は脳の老化から始まります!
 



こんにちは
体幹操作法」の中山です。

武術呼吸集中力をUPさせる方法
私たちは現代を生きるために、日々喧噪の中で
重要な判断や決断を下さなければならない時も多々あります。

しかし現代ストレス社会の中で集中力も散漫状態になり
将来に関わるような重要な判断がベストにできているでしょうか。

さて、あなたはこんな中で常に冷静な判断ができるように、
自分自身の集中力を保つためのスキルを身に付ける訓練をする必要があります

例えば、国や地域を引っ張っていくリーダーは当然ではありますが、
団体や会社など組織のリーダーたちは、瞑想をしたり座禅を組んだりと
何かしら自分の心を整え律していく「内観」をしている方が多いようです。

一般人に比べて非常に高い意識で、普通の人が酒に酔って愚だまいて上司の悪口を言っている、
そんなときにでも、彼らは黙々とその時間を準備し一人静かに自分自身を見つめ直しています。

組織のリーダーに限らず、例外なく人は誰もが老いていきます。
もちろん肉体も気力も、多くの病気が待ち構えている人生に入るのです。

筋力は衰え体力は続かず、やがて日常生活までもがままならない、
「こんな筈じゃなかった!」これがやがて来る現実です。
誰一人としてこれを避けて通ることはできません。

しかし、これらの衰えよりも恐ろしいのは肉体だけに限りません。
より恐ろしいのは内面の衰え、そう脳の衰え気力の衰えです。

よく若い人が「年取ったら年取ったときのこと」などと、若さに任せて生きて行っています。
それはそれで「今を楽しむ」意味でも意義のあることかも知れません。

老後に泣き言を吐かないという覚悟があればの話しですが、
老人になった多くの昔の若者は「もっとこうしておけば・・」
これも後の祭り・・人生を嘆く人たちが後を絶たないのも事実です。

そういう私もそうでしたね、途中までは・・
体力や筋力、身体はどうすることなく年と共に衰えます。

しかし、脳力や気力といわれる内面の力は違います。
体力や筋力と違って、トレーニングによって更にUPします。



あなたは考えたことがありますか?

例えば、大企業のトップや政界の大物がこぞって集中力や想像力(イメージ力)
といった内面を衰えさせないように日々努力する理由を。

私たちの身体は、肉体を含む内面的な活力も 健康もすべては脳の状態に委ねられているからです。

老化現象とは身体の能力が衰えることではありません。
体力も気力もすべては脳の衰えから始まるのです。

そこで意識の高い組織のリーダーたちは、いかに脳力を老化させないようにするか、
そして日々静かに自分を見つめ直す「内観」の時間を作っているのです。

一言で「内観」と言っても、その方法は多岐に渡ります。
呼吸法もあれば瞑想、マインドフルネス、座禅等など。

どれも自分自身を見つめ直す「内観」に当たる訳ですが、
これらすべてが継続の中で、何らかの自分を発見できるトレーニングになるはずです。

その中でも、
私がお勧めするのは「呼吸法+特殊イメージ」を合わせた「武術呼吸法」になります。

武術呼吸を簡単に言えば「丹田呼吸+体幹」なのですが、少々難しい言い回しかも知れませんが、
"目に見える体幹を目に見えない呼吸で導いていく"ということです。

これによって集中力を高め、想像力(イメージ)を明確化し脳を鍛え脳の働きを活発化し、
脳から全身に発信する活力は身体中の器官や細胞にまで行き渡ります。

つまり、脳が生き生きと活発に働くと身体全体が影響されます。
逆に老化してしまうと、脳からの発信もすべて「老化」の信号になり、
身体の隅々まで老化に蝕まれてしまいます。

ここでは「脳を老化させない」武術呼吸について書いてみました。
是非、呼吸法で集中力と想像力(イメージ)を鍛えて、
脳を老化させない「武術呼吸法」に一目おいて頂ければ幸いです。


目に見える老化は脳の仕業!


ダイエット TOP へ
メンタル TOP へ



【体幹操作法シリーズ】(Trunk manipulation)
ここからは「体幹操作法」の武術呼吸で習得が可能なデジタル教材のご紹介です!
 
●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
・スポーツ上達メソッドの3つが習得可能。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
・基礎代謝ダイエット
・メンタル強化メソッド
2つに絞って2つとも実現させたい方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
自律神経を介して基礎代謝を高める。
・基礎代謝ダイエット法
リバウンドしないダイエットがご希望の方。


●武術呼吸法をトレーニングすることで
集中力や想像力(イメージ)が鮮明になる。
・メンタル力強化メソッド
集中力、想像力など内面を強化したい方。

・↑私の商品を紹介してアフィリエイトで稼ぎませんか!


Copyright © 2017 飛鳥塾 師範オフィシャルサイト All rights reserved.
by asukajuku.jp/